« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年8月3日 - 2008年8月9日

2008年8月 9日 (土)

今度はスイングアームの整備かなー。

今日の朝練備忘録。文章化して理解を深めないと忘れるarcadiaです。今日はフォークオイル交換の成果確認とライディング変化について。一言で言えば、今までの苦労は何だったのか?っていうくらい楽。路面温度が上がれば減衰をもう一段ずつ上げないと柔らか過ぎます。でも破綻しない。スロットル操作のピーキーさが無くなってますね。トルク変化に対してフォークが動きっぱなしだったのが悪癖かと。従って挙動変化を嫌ってパーシャルで通過してた区間で開けられる。ドンと突っ込んでクルッと回ってスッと出るネイキッド的旋回が可。これは素晴らしい。ターンごとのロスタイムが一気に削減出来ます。ノンブレーキターン練習では余り変化はないかも。挙動変化が緩やかだし。そもそもブレーキ掛けて無い時点で旋回速度は自分的にいっぱいですもん。こうした方法で変化を抑えるのもアリかな。回れるトコはなるべく速く。直線スラロームは以前より動きが緩慢になって走りにくい印象ですね。バネが動かなくなってるんだから当然です。もっと積極的な操作が必要。具体的に言えばスロットル操作のメリハリ。これでフォークを動かす。あとはトップスピードから減速してターンの際の旋回速度の維持が課題。どうしても減速し過ぎて、ターン自体が遅くなってしまうんですよね。適切な速度の見極めと、パーシャルを削って減速までのロスを減らす。最後はタイヤですね。近い内に前後新品に換えないとダメだなこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

かといって知らないバイクが二台並ぶと気まずいという。

MP3プレーヤの液晶にバッテリがあがる"と表示されて止まる。切ないarcadiaです。あれー突然切れたなーと思ってもう一度再生ボタン押したら"バッテリがあがる"て。既に上がったから再生しないんだよね?素直にemptyとか言ってくれればいいのに。朝から日差しが暑いんですよ。メット被ってたら信号待ちで灰になりそうなんですよ。歩行者だって自転車だって同じ状況で信号待ってるんですけど、ちと違うんですよね。敢えていうならヒールな気分。クルマにも歩行者にも誰からも邪魔者扱いですもん...。 法定速度を越えて走行してても、無理矢理追い越しするクルマとかもいますからねぇ。それって捕まったら一発免停ですよね?そんなに邪魔してるつもりもないけどなぁ...。 てな訳で。クルマは自分のことを邪険でナイガシロにする敵だと思ってますから。ルールとマナーを守ってきちんと走行するのがライダーの務めなのは判ってますよ。ただ。そうすると命がないのです。後続車が停止したと思ったら車間10cmとかって。ぶつけようとしましたか?目立つを格好して、そういうことがないようにしてるのに。目立つように音も大きいんだと言い訳はしませんが歩行者からはすこぶる評判が悪い。子供が蜘蛛の子を散らすように逃げる逃げる。安全なんだか怖がられてるんだかなぁ。接触すれば事故ですが、当たらなければ不快なだけです。だからこれでいいんですよ。公道上完全に四面楚歌なライダーは孤独にまみれて信号待ちをしてるんですよきっと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

勝手にライブ版ってでっち上げてよいものか。

何故か先月よりは夜が快適な気がします。気のせいですかね?arcadiaです。相変わらずの無空調環境ですが、暑さの中で人間もPCも何とか動いてます。...cubase動かしてるときだけは不安定なんですけどね。それ以外は大丈夫。この前のスタジオで録ってきた音源を使って、新曲二つの作業中なのです。あとは過去の音源のリメイクもやってたり。音楽的には割と充実してます。アコギ弾き語り音源をどう処理してやろうかとか、そんなことを思案中。そういや湧いてくる音をストレートに出して作るのは久々な気がするんですよ。しかも録音中なのに歌いながら構成を考えるので、処理遅れが歌声に影響する。グダグダですけどまーこれくらいの揺らぎなら修正しなくてもいいかなと黙認。さて。果たしてこのトラックに他の楽器や歌を重ねてもよいものかと悩みます。決して完成形ではないけれど、何かを別物を足したらダメな気がするんですよ。そーするとこのグダグダトラックをいかに聴くに耐えるモノにするかが課題か。作っていったら軽くライブっぽくなりました。...観客のSEとか入れたらいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

単に食べ過ぎでも下すからね。

母親が腹巻を買ってくれたんですよ。...あぁりがとうございますarcadiaです。早速着用して就寝しましたよ。裸に腹巻で。無論タオルケットも掛けずに。...テキメンに来たーッ。お腹の急降下ですよ。夜中何十分トイレに居たことか。敗因は腹巻を過信したことですね。空調無しとはいえ扇風機当てりゃ下すか。呼吸器も弱いんですが、消化器もまたグダグダに弱い体質なのが恨めしい。晩御飯が全部体内をスルーしたのが痛い。何このデトックス要らず。ガスが出て腸が腫れるけど出てくるのは水分だけ。他に原因はないのか? 晩御飯に何を食べたんだか必死で考えますが、全然思い出せません。あれ物覚えも悪くなってんの?と新たにダメな箇所見つけてどうするよ。缶詰買ってきて缶切りがない誰かさんの夜食だけは覚えてるんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

抜いたオイルは大層サラサラだったそうな…。

すいませんkaniさん。いきなり来週のイベントは無理です。arcadiaです。整備の重要性を思い知ったので、ついにフォークオイルを交換しますよ。シールやメタルは今回交換しません。倒立フォークは色々と面倒臭いから。途中工具をニンジャさんに借りたり手伝ってもらいながら分解した土曜日。オイルが完全に抜け切るまで放置の名目の下に丸2日。で昨日作業再開。 つーても規定量のオイルを入れて元に戻すだけ。簡単に終わってしまいます。...ぐぁっオイル缶底に穴が開いてやがる。ポリ袋内が漏れたオイル溜まりに。しかもオイル粘度調べたら倒立なのにカートリッジ用が指定じゃないみたい。うわぁ柔らかすぎるよコレじゃ。つーことで5年熟成のカヤバG15Sを投入。硬いオイルを柔らかいオイルでちょびっと希釈する格好で規定量を満たします。静かに注いでエア抜きしたら三叉に戻してハンドルやブレーキを取り付けて終了。左右の突き出しを合わせるのが若干面倒臭かった程度で交換作業自体は簡単。 んで翌日の今日早速試運転してみます。減衰は伸び圧ともに標準値の6段戻しで。...柔らかい気がする。イニシャルの領域でフワフワしてるって言う感じですかね。国道を走ったくらいでは以前との違いが判りません。つーことで軽く8の字書く。...んー?柔らかいけどバネが戻ってこない。つーことはちゃんと減衰してるのか。2段ずつ締めこんでみると全然イケる。フロントが食いついてターン速度が段違い。あー今実感した。フォークオイル重要だわ。全然違うもん。これは替えるべきだ。あー?SPのフォークは規定量違うのかもしかして。じゃぁ今度足しとこうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

人間は適応する生物なんですよ。

空調無しで熱帯夜を乗り切る方法。PCの電源を落とすarcadiaです。角部屋で東と南に面しているのですが、風が循環しないのが難点。西側の入口と廊下の窓を開けても、涼しいとまではいかないし。原因は二階の日当たりの良い部屋の立地と、断熱が弱いせいかなと。一階が空調なしでも風が通ればかなりひんやりするのと比較して。前の家が黄色系の瓦だったのに対し、新居は黒い瓦なのも関連か。あと前述のPC及び周辺機器の排熱。これが結構影響大きいです。普段デスクトップが動いてますから、本体に画面に音源関係に...。 室外から温められるものを処理しきれないのに、熱源が中にあると。動作が不安定になったりHDDが飛ばなければ人間が我慢するだけのこと。...そろそろヤバイ。人よりも機械気遣って熱対策を施すか思案のしどころ。それでも空調入れるのは癪なんですよね。機械の為にって理由じゃあ...。 学生時代から続く無空調生活を崩したくないんですよね。半ば意地みたく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

割と自分との戦いなのですよ。

ひとりスタジオレコーディング中。休憩がてら更新するarcadiaです。今回は新曲のヴォーカル録りです。結論をいうとあまり上手くない。一曲はキーが全然合ってない。もう一曲は何故か上手く歌えない。声が出ていないってんじゃなく、歌詞の運びがマズイのかも知れません。どうしてもべらんめぇ調になってしまうんですよね。何故か知らないが。気持ちは高音へ伸びたいのに、上がり切らすに落ち着いちゃうからかな。とりあえず一時間半ほどぶっ通しで曲を取っ替え引っ替え録音熱唱。過去の楽曲の再録もしてしまえと意気込んで歌ってるのはよいけれど。機材もそうですが、電池切らしたら後が続かないので食事休憩に。くぁ。眠い。こんな涼しい個室の空間だもん。昼寝したいなぁ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »