« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日

2008年9月 6日 (土)

風邪みたく寝込めば治ればいいが。

今日は一日引きこもり。寝込んでも体調は回復しませんなarcadiaです。季節の変わり目で変なアレルゲン物質でも飛散してるんですかねぇ? 同様の症状が父親にも現れてるみたいなので、寝込んでも治んないかも。 とはいえ、何かをしたり遊びに行ったりも出来ないのが1番辛い所。この三日で手に発疹が出て、物が掴め無いから何も出来ないんですよ。手が使えないと随分行動が制限されるのだなぁと改めて思いますねぇ。クルマのオイルフィルタ交換もしたいし、バイクだっていじりたいし。...手が使えないとなぁ。オイルなんか付着したらどーなるやら。憂さ晴らしにバイク乗ろうとか思っても手袋着けられないですし。物理的に障害が起こると気が滅入る。治るのかなぁこれ。はー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

思う所はあるけれど我慢の方向で。

出張中。会場では知り合いなくて完全アウェー。軽く来なきゃよかったarcadiaです。しかも体調悪くて頭痛が止まらないっていう。参ったなーどうしたもんかしら。まー当日の体調考慮して研修予定なんて組めませんけどね。仕方ないですわ。体力の回復を図るベく目を綴じて瞑想したり、裏紙にメモしたりする訳です。XRの弱点として、ブレーキフルードがすぐ沸くって点はどうしようとか。やっぱりキャリパ交換かなーとか。そしたらマスターもローターも交換か。まてよ任意保険新たに入らないといけなくなるよな。どうしたもんかしら。ガンマは車両保険分がほとんどタダみたいなプランだから安いけども。XRは割と新しいですからね。その辺は掛けておいた方がいいのかも。タイヤとチェーンも交換時期らしいんだけど、オイルも交換しておきたいし。ドライサンプでフレーム内に入れますが、ドレンワッシャがないらしいし。とりあえず液ガスで留めてあるから外すときは準備&注意しないといけません。そうこうしてると時間が近付いて研修も恙無く終了するってもんですよ。さーて午後の分を乗り切れば今週は仕事終わり。体調回復に努められます。 とはいえ頭痛は治まらないし、一人寂しいのには違いないんですけどね。研修内容?あとでレジュメ見て必死に理解するしかないっすね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

カセット→CD→MD→MP3ってメディア変遷の世代。

相変わらず体調の悪いのは収まらず。んで休養のため代休を取るarcadiaです。...嘘です。陸運局は平日しか開いてないので休むだけです。体調は悪いけども。ウチに遊びに来る猫が子供を連れてきました。ちょっとだけだけどなごんだり。最近GRAPEVINEのことを思い出して、昔買ったCDを引っ張り出したりしてます。Circulatorを買おうとCD屋で試聴までしたんだけど、急速に萎えたんですよね。音楽性自体は前のHereと大差ない印象だけど、自分の求めてるものとは違うと。Lifetimeを買ったのが高校生の頃でしたから、そのときは趣味と合致したんです。他に聴いてたのがBonniepinkのevil and flowersとかですから。暗い学生ですね。同時にTRICERATOPSやMR.BIGなんかも聴いてたので雑多っちゃぁ雑多なんですが。昔作った曲とか、ギター弾きながらふと浮かぶメロディにこの頃の音楽の影が。あー音楽ってこうやって脈々と受け継がれていくんだろうなぁと思う訳ですよ。自分のメロディのルーツを紐解くと結構ストレートに聴いたものが反映されてる。高校から大学生の頃のアメリカン→ブリティッシュロック的な要素もあったり。中学生の頃のFMから流れてた、オリコンには出ない邦楽のマイナーバンドとか。小学生の頃レンタルしちゃダビングしてたB-Gram系の音楽も全て反映してます。もっと紐解くと子供の頃の特撮・まんが主題歌カセットテープとかになったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

自分に絶望する病気っていえばいいのかな。

夜のお仕事を終えて帰宅。代休取ってゆっくりしたいのに叶わないarcadiaです。季節の変わり目で暑い日と寒い日が極端に入れ替わるので体調を崩しております。そこに輪を掛けて面倒臭い仕事が立て続けに入るので正直参っておる次第です。コントロール出来る範囲で日常業務のペースを落として対応せざるを得ない。以前本blogで言った「風が変わる」ってのはこういうオチだったのかと落胆。まーニューマシン入手したりとか、イイコトだってあったのはあったけれど。 とはいえ。このまま仮に仕事やめてヒキコモリ生活に入ったらアウトですよね。辛い状況で逃げこんでしまうと、次に表へ復帰出来る自信がありませんからね。何となくのらりくらり過ごしてれば自然と状況ってのは変化するものですから。こういう愚痴をこぼすと、大概の人は「私の方が状況が悪い」と窘められます。話を聞くと実際自分が置かれているよりも、随分キツい状況下だったりします。...でも、自分が置かれている、体調崩すほどの状況には変わりない訳ですよね。他人と比べて大丈夫とかじゃなくて、今感じている辛さは素直に肯定するべきかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

乗ってて腰が痛くなるポジションは正直キツイよな。

吉幾三は素晴らしい素材だよなと改めて感心する上から目線arcadiaです。思わず壁紙にしてしまうほどのインパクトですよ。2stキャリィってさ。夜の峠に響くチャンバーの脈動。普通の4stではこうはいきませんもん。 とか言ってますが、実は軽トラックにはあんまり乗ったことありません。先々月にバイク積むのに借りて乗ったくらいで、あとは数台ちょろっと。限られた知識の中で思い返すと、やっぱサンバーって速いんだなってこと。MTだと1速が異様に低いんだけど2速発進するとちと弱いって感覚でしたよ。貨物車だもんな。2tトラック乗っても同じような感じだったから仕方ない。でもサンバーはATだったんですよ。踏めばほぼシームレスに加速しますよ。ゼロ発進とかは過給器要らないぐらい力強い。さすがATでもローギヤード。反面スロットル操作に敏感で運転しづらいとも思ったり。タイヤ径上げたい。リヤエンジン+フルタイムAWDでトラクションも申し分なく。スペックは素敵。ただ居住性はやっぱ悪いですよね。脚が窮屈でペダル操作するのに常に緊張。ATも3速でパワーモード使えばそれなりに積んでても走ることは走るけれども。燃費が物凄く悪いですよ。赤帽サンバーでないと高速道路は色々とキツイかも。一番走らないなと思ったのはターボ+AT+2駆のハイゼット。ごめんなkaniさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

でも乗りこなすのは大変だぞ?これは。

待望のニューマシンはいろんな意味で予想外。先行き軽く不安arcadiaです。XR400モタード。ナメてましたね。どうせDR-Z400SMとは出自が違うからと。...速いよ?上も伸びるし下も使えるし。これが遅いのなら他はどんだけ? 以前乗ったXR250のイメージで走り出したんですが、スタートトルクが太い。 にゅるっと繋ぐだけでOKなのはいいですね。クロスレシオの2stとは違うわ。 んでトルクが太いままズオォォッって加速する。単発の加速感って凄いな。勿論エンジンはノーマルじゃないです。レーサーXR400Rのパーツてんこ盛り。カムもピストンもCDIもエキマニもごっそり換わってほぼフルパワー化です。高いギヤから加速体制に移るとちょいノッキング気味なのは気のせいかな? 視点がレプリカとは段違いですから、何キロ出てんのかよく判りませんよ。...おぉ。この加速距離でこの速度か。すげーな。ん?すげーのか?どうだ? スロットルが思いの外開いてるみたいですね。結構全開に近いトコ使ってる。軽量な車体がドカンと前に進む感じは不思議ですね。2stの加速感とは違う。 かといって重たい車体がゴァァァって進むリッターバイクのそれとも違う。ひとつ言えるのは、こんなに安楽で普通に速いバイクは無いですね。超ラク。若い内からこんなバイク乗ってちゃダメですよ。これは悪い大人の乗り物だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

やっぱ雨にまつわる楽曲が多いですよね。

新曲をアップしました。よろしければ聴いてみて下さい。let's go back.@NEXTMUSIC let's go back.@muzie (muzieは2~3日後にアップされます) 既発表曲を再アップしました。よろしければ聴いてみて下さい。birdcage(reloaded. @NEXTMUSIC unforgettable(reloaded. @NEXTMUSIC (muzieは既存のファイルと置換になります) てな訳で久々の楽曲アップ&再アップです。よろしくお付き合いarcadiaです。ずーっと作業中の楽曲が溜まってますが、ちょっとずつしか出せないのが難。ふと浮かぶコンセプトをノートに書き溜めてます。そこは楽しいんだけどね。新曲は梅雨時期に傘も差さずに駅まで走って帰る高校生を見て浮かんだもの。仕方ないと腹を括ってから駆け出す雨中って、思いの外楽しいんですよねぇ。大人になってそういう事態はなくなったけれど、楽しいのは忘れてないなと。テーマは雷雨をどう表現するか。完成する時期を逆算すると夏の夕立の感じ。急に天候が悪化して、どうすることもできなくなるほどの雨が降りますよね。過渡期と降雨時のイメージとして湧いたのが和の音階とギターの音圧ですよ。前奏が長いのも意図的。走ってる感じを出したくてアコギでリフを鳴らしてます。通り雨だから降るのは一瞬なんですが、それがいつまでも続く気がするんですね。それって高校生って期間も同じだなと。ずっと長く続くようで意外と短いですし。そういうことを言いたいが為の楽曲です。いつまでもピーターパン気分ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »