« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

2008年11月23日 - 2008年11月29日

2008年11月29日 (土)

レッツタイヤ組替エクササイズ。

今日はタイヤの組み替え作業。今後BSは買うもんかarcadiaです。今回は四輪交換ですんで、エンケイに暇を与えてM2ホイールに。…素敵です。ヨコハマは何の苦労もなくビードが収まるね。それに引き換えBSときたら、表側はともかく裏側がびくともしない。自家製ビードブレイカー(別名パンタジャッキ)が悲鳴を上げます。ホイールは既に焼付塗装が剥がれてリム面がザクザクですよ…。それでも何とかビードを落とす。そしたらホイールから分離です。…硬っ。タイヤレバーがひん曲がってもミシリとも言わないもん。表側はやっぱり簡単なんですけどね。最後外すのが最高に面倒。こんだけ苦労したのは最初に自力で組み替えして以来じゃなかろうか。長期熟成だったのも手伝って親父と二人掛かりでようやく分離ですよ。分離に半日。新しいタイヤ組むのに二本で5分。なんだそれみたいな。剥がれた箇所は速攻塗装。持ってて良かったホイールペイントってか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早死にすればいいのかなぁ…。

年末調整ですね。控除証明書とにらめっこしながら記入するarcadiaです。生保は入ってても、個人年金までは入ってないひとも多いかと思います。控除とかみると、入っておいてもいいかなーとか思ってしまいます。つか、受給年齢までこの会社あんのかね?それこそ不透明だもんなぁ。まー契約については引受先の保険会社に引継がれたりするんでしょうがね。それでも月々諭吉が英世を連れて天引きされてくのは、結構辛いよなー…。じゃ公的年金だけで足りるのかと言われたら、足らないんですけどね。自分で言うのもなんですが、若い我々の納める保険料は充当分な訳です。上の世代の生活を支える為に納める税金なんだと思うしかないんですよ。景気のいい時代も知らない世代が、たっぷり貯蓄してる世代に奉仕か。そう考えると理不尽だよなと思いつつ、社会が回らないなら仕方ない。…入っとくかなぁ個人年金。収入がいつまでも続くとは限りませんが。…貯蓄しとけばいいんじゃね?幾ら貯めれば何年生きられるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

早死にすればいいのかなぁ…。

年末調整ですね。控除証明書とにらめっこしながら記入するarcadiaです。生保は入ってても、個人年金までは入ってないひとも多いかと思います。控除とかみると、入っておいてもいいかなーとか思ってしまいます。つか、受給年齢までこの会社あんのかね?それこそ不透明だもんなぁ。まー契約については引受先の保険会社に引継がれたりするんでしょうがね。それでも月々諭吉が英世を連れて天引きされてくのは、結構辛いよなー…。じゃ公的年金だけで足りるのかと言われたら、足らないんですけどね。自分で言うのもなんですが、若い我々の納める保険料は充当分な訳です。上の世代の生活を支える為に納める税金なんだと思うしかないんですよ。景気のいい時代も知らない世代が、たっぷり貯蓄してる世代に奉仕か。そう考えると理不尽だよなと思いつつ、社会が回らないなら仕方ない。…入っとくかなぁ個人年金。収入がいつまでも続くとは限りませんが。…貯蓄しとけばいいんじゃね?幾ら貯めれば何年生きられるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

風にー風にーなりーたいー。

EPが戻ってきました。真っ直ぐ走るクルマって素敵。基本的なことに感動arcadiaです。代車のアルトの感覚でクラッチ踏んだらぐにんって。重っ…ていうか布踏んでる感じ。…おぉ。フロアマットがペダル下に入り込んでたのか。暗くて気付かなかったですよ。今日は夜から出張で出てたんですが、車の買い替えの話題に乗っかる人が意外と多い。必要に駆られたり、思うところがあったりとそれぞれに理由は異なるんですけどねぇ。個人的には、通勤手当が出るなら自転車通勤にしたいんですけどね。運動にもなるし。法改正で自転車に乗ってるときはヘッドホンしちゃいけないようになったんですよね。これはキツいなぁ。移動中は音楽がないと、聴こえる色んな音に影響を受けてしまう。心無い誰かの一言だったり、何気ない癖が発する不快な音だったり、嫌な音全般にね。移動中って大概ひとりになれる時間なんですよ。それを邪魔されたくないんですかね。ヘッドホンしながら歩いてると、その場に居るんだけど臨場感が薄れる感覚になります。自分を客観視出来るっていうか、周りに流されずに自分時間で生きている気になる的な。なんか判らない文章になっちゃいました。さっき帰宅したばっかで疲れてるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

いうほど無理もさせてないつもりなんですけどね。

晩飯後に再度タイロッド調整に挑戦。ぬぬっぐぬっ…やっちまったな!arcadiaです。入念にバーナーで炙って、ヘックスに切ったモンキー当ててブッ叩いたらニュルリと。頭に来てミゾ切って貫通ドライバでブッ叩こうかと思いましたが、そこは自重ですよ。ロアアームのボールジョイントナットを交換して、トー角以外は元通りに組み直す。さすがにあんなグラグラのハブは再度使おうとは思いませんから自走で工場へ直行。ローター外した途端ゴトンと床に落ちるようじゃダメでしょう。そりゃ振れるわな。大体ぬふわkm/h以上になるとハンドルが振れるってのは本来おかしいんですよね?FFだしダウンサスだからこんなもんかなーと思ってたんですけど、他がよく判らん。タイヤは手組みでバランス取ってないし、大体ハブがあの状態ならグラつくもんな。ドラシャが曲がってるっていう工場の説明は合点がいくんだかいかないんだかですね。エンジン側のドラシャだから長い方。バランサーは付いてるんだっけ?見てないけど。単純にベアリングだけだったら今回の処置でとりあえず問題なく走るんじゃないかな。こんなもん専用部品使わないだろうとルフレ用の中古ナックルを装着したんですけどね。バックプレートがローターと干渉してザリザリ言うので修正したりは苦になりませんし。トー角の異常なズレはそこが関与してたりはしないよな?新品でも調整は必要だよね?…大丈夫。60km/h以下なら何とか走れる。雪道よりも直進がナーバスだけど気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

何気にすごいぜyoutube関西ローカルCM集。

ビールは黒に限る。今日もハードワークを定時にいなして帰宅後の一杯arcadiaです。普段呑まないんですけどね。嫌なことやひと段落付いたときにはご褒美の黒ヱビス。最近はギネスでなくてもいいかぁと思って家ではコレばっかです。たまにだからね。妹が帰省しててですね、晩飯なぞ食べながら会話する訳ですが、どうにもズレている。昔より理屈っぽくなってはいますが、基本的に超天然なので僕の笑いのツボなのです。言葉は知ってても語彙として使えないのでトンチンカンなことを突拍子もなく言うと。「ほら、同じ漢字でも違う読み方をする人の名前ってあるでしょ?あれが好きなの」「例えばえーと、菅原道真だったらミチザネじゃなくて、ドーチョーっていうのが」…道長は違う人ですけど?サダイエか定家って音訓読みの違い以前に人物が違うから。「『…ねぇ、もうひとついーい?』っていうCMが昔にあったじゃない?なんだっけ?」「チェルシーじゃなくてーほら、『洋菓子のープリーンー♪』って冒頭で歌うヤツ」…プリンは洋菓子以外にあるのか。多分グリンのことだと思うんだけど。つか古いな。「えっ?ルパンの歌って『ルパンルパーン♪』って歌ってると思ってたんだけどー?」「でも友達は『ルパンルパンルパーン♪』って三回言ってから間違ってないってー?」…まぁザ・サードって聴こえないのはともかく、二回と三回は明らかに違うだろうよ。普通に日本地図わかんない子ですからねぇ。バカじゃないんですよ?天然なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

画面を見るときは離れてみてねって、17インチじゃ見えやしねぇぜ。

どーしてもタイロッドのロックナットが緩まずに今日も頓挫。面白くないarcadiaです。ボールジョイントもげるんじゃね?ってくらい玄翁でブッ叩いても外れないんでやんの。これ以上やったらナメるなーと思って。明日発注してた部品が届いたら工場行きだなー。テレビが欲しくて電器屋巡りをしている訳ですが、中々用途に合致した機種に出会えず。PinPでPC作業しながら隅っこにCATV の子画面が出るヤツが欲しいのです。ないのかね?PC自体が外部入力で、更に外部入力のCATVを子画面表示なんて出来るのかと思いますが。一番PCとの親和性が高いと思われるシャープのLC-32P1は出回ってなくて高いんですよね。近所に辛うじて22型のPシリーズがありましたが、85,000円だと安い予想は付きませんね。フルハイビジョンパネルで上限32インチってだけでも限られるのに、PinP機能が付くとな。…今ふと思ったんですけど、外部入力でCATV見てるってことはデジタルじゃないってこと?地上波も全部CATV側で見てるんですよ。地デジ対応のテレビがどうしても必要ではないと。だったら11年以降も今までのテレビが使えるなと。ターミナルBOXがあればの話ですけどね。…いや、地デジが欲しいんじゃなくて、PCとテレビを大画面一個にまとめたい話なんですよ。高い解像度だとある程度大きい画面でないと小さくなるんで32インチ以上かなと思うのです。24インチの液晶ディスプレイも同じ懸念で欲しいんだけど二の足踏んでる状態なんですよね。冬のボーナスで欲しいなと思うんですが、秋モデルで有用なのが出てないんでなんともなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

メジャー進行ばっかのコードなのに何故暗い。

EPは明日タイロッドいじってみようと思います。組み直したけど直らないarcadiaです。シャシーブラック噴いてガチガチなナットをオープンスパナで回すのが怖くて頓挫。同じハブでこーもアライメントが狂うのはどっか間違えて組んでないかと心配ですが。さて。Nickelbackの新譜をラジオで聴いてアルバムゲット。うむ。これは良い音源ぞ。やっぱギターリフはゴリゴリでないとな。陰鬱とした暗さが一切ないのもいい感じです。どーやったらVoのチャドみたいな歌い方が出来るんですかね…この声は惚れますよね。僕の中でNickelbackの明るさって、晴れた日曜の10時くらいなイメージなんですよね。対比するならAudioslaveは16時くらいの西日って感じなんですけど、わかりますかね?AORやジャズは夜。ブリティッシュロックは総じて暗いんで雨降ってる感じなんですが。昔はビートルズから連綿と続くブリティッシュを聴くのが音楽通だと思ってたんですよ。でも、やっぱカラッカラのアメリカンロックの方が好きかなぁと。聴く分にはですけど。作る分には中々あの明るさが出せずに暗く湿っぽくてボツにする楽曲が山のように…。以前もどこかでブリティッシュと京都出身バンドの音楽性に共通点があると書いたような。湿っぽくて自己倒錯的な感じがね。ファンの敷居が高くて良さが判りにくいって点も特に。邦楽だとチャットモンチーは京都っぽいと思うんですけど。影引きずってる感じが特に。それはそれで良いんです。そういう気分のときもあるし、原体験はそっちよりですからね。ただ、人間としてはNickelbackのように明るくてキャッチーでメロディアスでありたいと。曲がった背中で下を向きながら、憧れるのは背筋の伸びた輝く人だっていう分不相応でも。模様替えで音源関係外しちゃって音楽製作がすっかり停まったまま。動き出さなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »