« 素人作業でサスペンションを取り付ける 後編 | トップページ | 古代文明に挑戦する 前編 »

2009年11月24日 (火)

素人作業でサスペンションを取り付ける 完了編

Dvc00330 三連休を目一杯使ってサスペンション交換。効率悪いarcadiaです。
ゴッドハンドニンジャさんとflyさんに作業を任せて僕は見学。
あれよあれよという間にリヤサスが分解されて完了してやんの。

外し方を学んだflyさんと整備上手ニンジャさんのコンビ技。
僕はもう出る幕ないすわ。工具出して片付けて昼には終了です。
ここから出掛けた後の話はまた後日。脚のインプレをしますよ。

無限は5段階の減衰調整で、ワンクリックの幅が大きいですね。
前後最弱で走り出すと、純正と間違う人も多いと思いますよ。
今回はアッパーマウント新品ですから、尚更滑らかに走ります。

微振動をシャットアウトしてるのはその辺なのを加味しますよ。
バネレートは純正より多少高められてますが、大したことはなく。
ダンパーの減衰が強化され、揺り返しがないからよい乗り心地。

フロント最強、リヤ最弱にしてみると、やっぱり硬すぎる印象に。
前後とも3段目だと、強い入力は角が立つけど不快な程でもなく。
ニンジャさんいわく、乗って初めて車高調みたいに感じたとな。

荷重を掛けて急旋回する場所に持ち込んで、改めてインプレですね。

|

« 素人作業でサスペンションを取り付ける 後編 | トップページ | 古代文明に挑戦する 前編 »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/32342725

この記事へのトラックバック一覧です: 素人作業でサスペンションを取り付ける 完了編:

« 素人作業でサスペンションを取り付ける 後編 | トップページ | 古代文明に挑戦する 前編 »