« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

2009年8月30日 - 2009年9月5日

2009年9月 5日 (土)

もうフラットタックスにしようよ。

政権与党が代わりましたね。専らの話題が財源じゃ面白くないarcadiaです。
消費税のいいところは、特別な納付手続きなしに徴収出来る点に尽きます。
日本人だろうが外国人だろうが、モノを国内で買えば発生するんですもん。

逆に悪いところは、事業者が納付するのがものすごく面倒臭いって点。
税込み売上から税込み仕入を引いて非課税の売上仕入を勘定して…。
それの4%を国税で更に25%を地方税に…言葉にするのが面倒臭い。

しかも課税対象期間は二年前に一千万以上売上があったかみたいな話。
一々計算が面倒な事業者は仕入控除を業種ごとに概算処理していいとか。
あー今年は納税しなくていいやとか、そんな判断がされるんです。

つまり、消費者が払った消費税は丸々納められる訳では無いってこと。
事業者は消費者から税を預かって、代わりに一括して納める仕組みです。
だから本当はきっちり計算して納税する義務があるんですけどねー。

だから税率と使途の議論の前に、納付方法に問題はないのかって話。
消費税を無くしたら2兆円の減収ですが、見合うだけのコストなのか。
国税庁の人件費やシステム関連費、納付に掛かる事業者のコストとか。

大体住居家賃が非課税で食品が課税っていう線引きがおかしいし。
可処分所得に占める消費額でいうと、低所得者の方が税率は高い。
ほとんどが食費なのに、生きてくコストが税額分高いのは問題だろうよ。


学費は掛からないがメシ代が掛かるんじゃ子供殖やせないんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

結局タルボには何を合わせたらいいんだろうね。

タルボを弾く際に、ストラップのことをすっかり忘れてたarcadiaです。
ケースもなく、付属品と言えばウィルキンソンのアームくらいのもん。
無論ピンはあれどストラップなんかは付いてない訳ですよ。困ったな。

そもそもギターは座って弾く楽器ですから、吊り下げる概念が希薄です。
だから膝の位置に窪みがあったり、足置き台があったりするんですよね。
…もう21世紀になって久しいのに、未だにストラップ思想が弱いんです。

ボディとネックの重量バランスが合ってなくて、常に傾いてたりします。
タルボは小さいネックなのでそういうことはないんですが、SGとかはそう。
小さく軽いボディ+大きいヘッドだから、必然としてそういうことが起こる。

真に立って弾くのを前提としたギターって、皆無だと思うんですよ。
フライングVやスタインバーガーなんかは立って弾くしかないと?
あれだって座って弾きにくいってだけで、立って弾きやすい訳でなし。

座ったときと同じ位置同じ目線同じ運指が出来てこそ考えられたモノ。
座って弾くなんて格好悪いもんだというのは偏屈極まりないと思うし。
楽器なんだから、いい音や演奏の為には格好なんて二の次だろうと。

僕はギターを立って弾くのは苦手です。基本ヘッドホンで聞いてるし。
立って上手く弾けないのは精進のせいじゃなくてギターのせいだと。
だからストラップを含め、ギター側で何とかしてよってのが今回の趣旨。


酔っ払ってて何書いてるかわかんないや。タルボ抱えて寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ちゃんとしたカーナビ買おう。ちゃんとしたやつ。

ふとした瞬間に9月から毎日更新しようと思い立ったarcadiaです。
方向音痴とバカーナビのコラボレーションは一体何を生み出すのか。
今日は期せずして検証する結果となったので報告せざるを得ないと。

出張で神戸へ。移動手段は勿論クルマ。行きは大体時間通りに到着。
まー知った道ですからね。迷って迂回したのも一回だけでしたし。
…知ってるのに迷ったのかよと歎きの貴方。それが方向音痴品質。

仕事を終えて正午。まっすぐ帰社すんのもつまらないと思ったのです。
方向音痴の悪癖として、素直に帰らず寄り道したがることが挙げられる。
料理初心者なのに珍しいスパイスを入れたがる心理にも似た無鉄砲ぶり。

三宮ど真ん中からIKEAに行くべく六甲島まで行くのは大丈夫なんです。
帰りに橋を渡る車線をズレて島内を一周するハメに。前にもやったな。
無理矢理入れてもらおうと試みましたが、港湾トラックに阻まれる。

そうだよな、神戸でそういう職種だもんなー。常識(良心)は通じないか。
勝手に納得して高速に乗るべく2国を走る。ここで昼下がり血糖値急下降。
…和田岬へ。あれーこんなとこ真っ直ぐ行ったっけ?通常有り得ないミス。

急遽コンビニで糖分補給。そういや昼飯食べてなかったんだった。
そっからが地獄。眼前に2国見えるのにことごとく一通で強制迂回。
やっと合流出来て高速乗ろうとしたら乗り口工事中で通行止めって。

延々地道を垂水まで進み、結局高速乗ったのは名谷っていう馬鹿っぷり。
全てバカーナビを頼りにしましたが、ことごとく期待を裏切るんだねぇ。
次で曲がるなと思ったら通り過ぎてて道がない。どうすんだ海だぞここ。


人も街も嫌いですが、道路も嫌いになりました。嗚呼神戸って素敵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

変態という名の紳士だよ。

久々にPCからの更新。そして久々クルマの話題でもしようかとarcadiaです。
我がEP91も走行145,000kmを突破し、各部がいい具合にヤレてきましたよ。
割と遠出もするんで、出先でオルタネータが逝ったら嫌だなとか思う訳です。

業者オークションにてリストアップした車種を探してもらうこと早半年音沙汰なし。
条件が厳しすぎると言われても、ほしいクルマってそれくらいしかないもんなぁ。
つーことで。その一端を挙げて何がダメなのかを考えてみようと思ったりして。

・アコード ユーロR(CL7):150万円では無理なんですって。何が無理なのかな。
新車が240万で、2万km台の上物が220万…ってどうなってんですかね?これ。
モノが流れてこないってだけかな?流通量が極端に少ないとは思わないけど。

・マツダスピードアクセラ:これも流通量か。予算150万では厳しいのは知ってる。
これも新車は240万。値落ちが激しいから新車なんて買う気はハナからないです。
その割に高値キープなのはマニアックでマイナーだからってことなんでしょうねぇ。

・レガシィB4(BL):これはど真ん中だろうよ。MTだって少なからずあるでしょうよ。
予算は一緒なので、ターボは厳しいかも知れないけどね。でも6年前のクルマだよ?
はっきりいってこれは保険で提示しといたんだけども、ないっていうんだもんなぁ…。

・ギャランVR-4(EC5A):三菱が得意だっていうので提示してみた。完全にお遊び。
ランエボを敢えて提示しなかったのは、保険料捨てるのが勿体ないと思ったから。
これはどっかに転がってないか?ぐらいの値段で。MTはやっぱ少ないみたいです。

・コルトVerR:これは新車見積もりしたくらい。クラスもパワーも格好も全てが妥当。
ただ、今乗ってるのと何が違うの?と言われたら、特に何も違わないんだよなぁ…。
限定車の新車在庫がブルーだったら、無理してローン組んだかも知れないけど。

FR?そんなの150万の予算じゃロクなの売ってないじゃないですか。却下ですよ。
一応RX-8はリストの隅っこに入れときましたが、まぁ見つからないっていうでしょう。
いまどき無理してクルマ買う時代でもないですから、中古で安ければ構いません。

マニアックでマイナーだから安い変態車でなければ面白くないじゃないですか。
ランエボやインプやインテやシビックや…ってなストライクなクルマは面白くないなと。
それに…みんな無理して事故起こすからさぁ、保険料が高くて維持出来ませんもん。

最近真剣にニュービートルのカップカーを探したりしてる自分はやっぱ変態だと自覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

やっぱETCは必要なんですよね。

定時に終わる生活 音楽室 更新しました。
今回は音楽活動が進まない理由のお話です。

出張。そして成果なし。一日が徒労に終わったことを憂うarcadiaです。
大阪市内ど真ん中にクルマで乗りつけるっていう快感は味わいましたけど。
幸い会場に駐車場が設置されてまして、難無く横付けられたという訳です。

ウチのバカーナビはルート案内を外れようもんなら拗ねる機械なのです。
だから現在地を確認するだけのツールなのです。この役立たずがっ。
だから単純に標識に従っただけでは高速降り口が判らないのです。

環状線を一周半しないと辿り着けない行きはまだ可愛いもんですよ。
帰りは西日の逆光でなーんにも見えずに、標識を見逃したんです。
…あっこれじゃ京都行っちゃう。高速乗り口上下間違えてやんの。

出張の本懐はともかく、移動に神経を使うのは些か具合が悪いような。
しかも同乗者を連れてガタピシ改造車で。いやぁ申し訳なかったです。
今度は高速走行時に安定して静かなクルマがいいのかなと思います。

明日の予定と報告書作成に苦慮しそうなので早めに寝ますかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

タルボ考。極私的インプレッションの巻。

衝動買いから一晩。クリーンもODも試して一通りわかったarcadiaです。
タルボを抱えながら思うこと。これはきっと座って弾くギターなんだな。
膝に収まる部分のホールドがすこぶる良い。ズレないし疲れないし。

割と生音が出るのはホロー構造だからか。クリーンが綺麗な倍音に。
それなのに変に共震しないから音がクリア。エフェクトがよく乗る。
クリーンに掛けたディレイが効き過ぎてもわもわするくらい効く。

ネックは割と太めのU字型で、あんまり速弾きには向いてなさそう。
ハードなリフは弾けるけど、イマイチ迫力に欠ける出音なんですよね。
プリアンプがDG-Stompで、割と奥行きのない歪みだったからなのか。

POD2とDG-Stompで各ギターに相性があるので、性格は断定できません。
ハイゲインなテレキャス改とレスポール改ならPODの方がパワフル。
多少馬力の少ないアイバニーズならDGの方がよく歪んで弾きやすい。

どうかなぁ。タルボは後者な気がしますが、クリーンの方が好みかな。
すぐにフロントに切り替えて甘ったるく弾く癖が最近抜けないのです。
スイッチがレスポールの位置に無くて空振ったりしちゃうんですよね。


結論:シングルのコイルタップに載せ換えた方が使いやすいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »