« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009年9月13日 - 2009年9月19日

2009年9月19日 (土)

何が嫌いかって、それに付け込む輩ですけど。

仕事柄色んなことをやっている訳ですよ。よろずやarcadiaです。
人々のお役に立てているかは自信ないですが、まー便利屋ですよ。
進んでは見たくないものも、見なくちゃいけないのが辛いとこ。

そのひとつに保険があります。疾病や死因など細かく報告します。
直接担当ではないにせよ、知った方の晩年を知るのは抵抗があります。
単に心筋梗塞や脳卒中で亡くなったとかなら救いがあるんですけどね。

脳梗塞で倒れて高度障害が残ったり、癌の摘出術後にまた倒れたり。
何で立て続けに不幸が起こるかなぁと思っちゃう事例が多いですよ。
夫婦で同じような疾患に見舞われたら、因果関係はあるんでしょうが。

中でも精神疾患の果てに身体が破綻しちゃったケースは悲惨ですね。
アルコールと薬物で肝機能がダメになっちゃって死に至るみたいな。
経過報告を見るに、家族の方は相当苦労されたんだろうなーと。

…本人も家族も知ってるんですよね。発病する以前のことですが。
久々に名前聞いたと思ったら、そういうことでしたかーと。
悪いのは患者でも疾患でもなくて、巡り合わせなんだと思い込む。


考え出したらキリがないし、救える訳でもないのが悲しいとこで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

怖いのは連休明けの話なんだよ…。

さて大型連休ですね。バタバタしてて予定立ててないarcadiaです。
何でそんなもんあるんだ?と憤るほどスケジュールがタイトに。
…来週休みならまだ楽なのになー。最悪のタイミングだからなー。

悶々としている理由はその内判るとして、問題はこれからのこと。
久々にVOCALOIDを使おうと思ったら、動かないんでやんの。
あーどうすんだこの作りかけのファイル。歌えないぞこんな歌詞。

乙女ティックルネサンスなリリックのガールズポップが残りました。
自分が歌う為ではなく、VOCALOIDの為に書き下ろしてますからねぇ。
歌詞も音域もオッサンが歌うとただ気持ち悪いだけな楽曲なのです。

それに最近は声出しをしていないので、声帯が歌に対応できません。
すぐに掠れて音域が狭まる症状が出て、満足に一曲歌いきれない。
リハビリとピッチ修正速度を高めないと使い物になりませんな。


しゃーない。連休中は一曲作るかな。歌えるようになるために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

空気の固さが変えられんもんかな。

ハイグリップタイヤの功罪は、履いて履き直して判るarcadiaです。
何の話かっていうと、何が良し悪しなのかを判断する方法のこと。
メーカーもレベルも千差万別なタイヤを履き倒した僕が一言言います。

現在履いてるのが、Continentalのコンフォートタイヤになります。
サイドウォール剛性が無く、荷重を掛けるとたわんでヨレる代物。
前後モーメントに弱く、路面に接地せずにグリップしないタイヤ。

ハイグリップタイヤとは、単にソフトコンパウンドと同義に在らず。
ゴムの性能が良くても、路面に当たってなければ意味がありません。
その意味で言うと、BSはサイド剛性がやたら強いのでしっかりしてます。

剛性の強さは、組み替え時にビードを嵌めるときに実感します。
Continentalは押したらスポンと入る。BSはこじっても入らない。
強く力を入れた時の変形しやすさとリンクしてる気がします。

BS>DL>YH>>GY>>>コンチの順か。年式の違いは多分にあるが。
低いグリップから高いグリップのタイヤに履き替えても判りません。
でも、高いのから低いのに替えると、キャラクターの違いが判る。

ブロックの大きさとグリップ性能や剛性は必ずしも比例しないし。
フルブレーキング時に安心感のあるタイヤがベストだと思います。
後は自分の求める旋回速度と車重によって決めればいいかなと。


教訓:アライメントは取ろう。一般道のみで年4回以上組み替えは大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

世界名作劇場主題歌集はマストバイ。

Handと付く曲は多々あれど、一番はHandsでしょう。arcadiaです。
ほら、クッキングパパのEDになってたHandsですよ。ご存知ないのですか。
90年代初頭のアニメ主題歌ってのは心に染みる楽曲揃いだと思うのです。

今でこそ好きですが、80年代楽曲って小さい頃は好きではありませんでした。
シンセを使ったAORはどれも無機質で、夜に聴くと怖かった気がしたもの。
アイドルソングは筒美京平一辺倒で、次第に素人合唱団になっていったし。

昔のアニメ主題歌って、時代の最先端から二歩くらい遅れた感じでした。
タイアップ手法の取られる90年代半ばまでは特にその傾向が強かったし。
悪く言えばダサい楽曲。逆に解釈すればこなれてきてる訳ですよ。

あーここはこう解釈すればいいんだと教えてくれる教材みたいなもの。
80年代に聴きづらかった展開を知ってる様式に翻訳するみたいな明確さ。
しかも大底歌が上手いんだ。安心して聴いていられる感じが良いのです。

時を経てアニメソングってのは独自に先鋭化してる気がします。
曲の展開は予測出来た昔とは異なり、突拍子もない音がテンコ盛り。
でも難しく考えなくても耳にすっと馴染む感覚が不思議なのです。

レゲエやR&Bが地元ヤンキー指向で泥臭くなる中、この路線は素敵。
芯にポップスが流れてて、ガワが未来志向っていうアンバランスさ。
四つ打ちでパッドにフィルタ掛けてもアニメソングっぽい感じだし。


ただ、先鋭化の末路は悲惨ですけどね。意味不明に没落する様が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

動けばいいんだの精神で行こう。

灯台下暗し。ケアレスミスが招く被害は意外と甚大arcadiaです。
EPの室内をいじったあと、突然ウインカーが点かなくなるトラブル。
左右はおろか、ハザードさえ点かない事態。うわ出先なんだけど。

何とか交通量の少ない道を選んで帰宅しましたが、どうしましょう。
そういやしばらく前からウインカー出すときにジジッて異音が。
こりゃとうとうウインカーリレーが寿命かと思った訳ですよ。

早速運転席周りのパネルを分解し、リレーの位置を探ってみることに。
点灯時にカチカチ音がする辺りにあるだろうと潜りこんでみる。
…これかな?リレーって書いてあるし、つかそれしか見つからない。

翌日同じ部品を注文し、他の不具合を確認する。キーレスがアウト。
別に触ってないんだけどな。リレー信号拾ってたっけ?訳わからん。
とにかく保安部品の不具合は危ないので、母親の軽を借りて仕事へ。

部品が届いたので早速交換する。…あれー?さっきと変わんない。
ネットで調べる内に新たな事実が判明。これメインリレーじゃね?
どうやら関係ない部品を交換したみたいです。英世二人分…。

改めてインパネ総分解するもウインカーリレーらしきものは在らず。
作業は仕事を終えてから夜中まで続き、試行錯誤するも改善せず。
こーなったら回路図を最初のスイッチから辿って全部調べ…あれ?

手元のスイッチは二極。回路図のスイッチは四極。コネクタ一緒…。
ハザードとブースト抑制スイッチを入れ換えてみる。…おぉ光る。
挿すとこ間違えてただけ?最初に壊れた説明が付かないがいいや。

キルスイッチに気付かずハーネス全チェックした頃と変わんないな僕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

疲れてからが真の実力みたいなことです。

ただ黙々と作業することってあるじゃないですか。arcadiaです。
掴みですらない入り方をしましたが、正に作業と言うに相応しい。
そんな作業を二日程連続して行ったときに思ったことを書きます。

ひたすら会議資料をページ順に並べてホチキスで留める作業とか。
現れる目標を、センターに入れてはスイッチを押すって作業とか。
流れてくる刺身のトレイに食用菊をつまんで乗せる作業のことです。

要は作業のことを考えないで行えちゃうことって素晴らしいよなと。
色んな他の思索に耽る時間なんですもん。哲学でも悟りでもイケる。
人間考えようとして考えるのは難しいですが、逆なら意外と簡単。

授業中に落書きしたりする心理ですが、別にそれがしたい訳でなく。
違うことしだしたら、思いの外集中力が発揮されただけの話です。
頭の中で何考えようが、作業に支障がなければわかんないですし。


たわしで面を磨きながら、世界の貧困を解決する術を模索するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

あとマッキーサイズの油性ペンが必要だよね。

文字を紡ぐ手段の考察。やはり手を使いたいと思う懐古趣味arcadiaです。
仕事では専ら0.3mm幅の安物油性ボールペンを使用しております。
0.1mm幅の極細でも0.5mm幅の太字でもなく、普通のサイズが使い易い。

就職する前は学生でしたから、ペンと言えばシャープペンシルです。
ルーズリーフにはいっぱい書きたかったので5mm幅行のものを愛用。
当時の資料を見ると、薄いHBの小さい文字がびっしり並んでます。

それでも自宅では鉛筆を敢えて使ってたんですよね。試験勉強とか。
軽いタッチでスラスラと書けるのが気に入ってたんだと考えます。
多分筆圧が弱くて、しっかり書くと字が歪んじゃうからかなと分析。

今でこそ複写の関係で油性ボールペンをしっかり掴んで書いてますよ。
でも、思索に耽ったり簡易なメモを取ったりするのは軽い方がよい。
でも鉛筆じゃ後で擦ったりすれば途端に見にくくなるんですよね。

つーことで、今僕が欲しいのは、スラスラ書ける万年筆ですね。
インクが水性で書く傍から滲んじゃうようではダメなんですが。
滲まなくてキャップの取り外しが不要なやつがあれば一番ですね。


万年筆調の使い捨てボールペイントなら持ってるんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »