« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »

2009年11月1日 - 2009年11月7日

2009年11月 7日 (土)

オーディオ取付不可車に取付る・前編。

苔の一念。諦めなければサドンデス突入ですよ。arcadiaです。
CL7で圧縮音源を聞きたい願望を諦められず新デッキを探す。
理想と現実には隔たりがあって、現デッキに未練タラタラで。

ダメ元で軽に接続してみる。やっぱりダメかぁ。諦めるかぁ…。
色々繋ぎ替えた後、バッ直抜き忘れてACC繋いだ途端のこと。
液晶が点灯し中身がローディング。おぉ動いた。何で動くんだ?

電源二系統同時接続って大丈夫なんですかね?動くならいいか。
今までの葛藤が払拭されて、何だかやる気が出てきましたよ。
早速CL7に搭載し、イグニッションを捻る。…あれ?動かない。

散々悩んだ揚句、コネクタの表示と車体カプラの配置が違うことに気付く。
…はい20ピン全部試験決定。イルミにACC繋いだら動きましたけど。
でもまぁ、これでスタートラインには立てた訳です。よし頑張るか。

とか言って、次回は再び修羅場だったりするんですよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

責任取って辞職した方が皆幸せかも。

今日から通常更新。ていうことは徒然なるままに駄文arcadiaです。
忙しゅうて忙しゅうて、あっという間に週末。毎日が修羅場
今から半年間、どうやって仕事を回そうかと考えるのも頭痛の種。

さて。こういうときはどーしたら良かったか。思い出せません
資料を引っ張り出す際、どこに収納したかがさっぱり覚えてません。
ていうか、まとめたっけ?コピー取ってスクラップした記憶がない。

年度またいだ際、更新しておかなければならないデータがあります。
そろそろ触っとかないと間に合わないなーと久々開いたんですよ。
…いつの間にか終わらせている。全然記憶がない。うわ気持ち悪い。

それで大ミスしたら大惨事だな。あっもうミスして謝った記憶が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

もうこれで最後だから、付き合って下さい。

毎回CL7の話題が続き申し訳ありません。長文大好きarcadiaです。
また編集した折に画像なんぞで華を添えたいとは思うのですが。
本業が忙しい上に帰宅しても疲労で眠ってしまうので困ります。

バイクジムカーナの際も同じなのですが、目一杯は逆に遅いのです。
パイロンを俯瞰し、一点を攻めすぎるより繋がりを纏める方が速い。
純正脚だとその傾向が特に顕著で、基本を押さえないと全然走れません。

手前で減速し、適切な速度と荷重で旋回し、速やかに加速する連続。
…難しいよねぇ。特にあのクルマ、車内からパイロン見えないもん。
ギリギリを攻めるどころか、むしろ後輪で踏んじゃうもんな。

純正チューンドNAで、給排気いじっても大きく差は付かないでしょう。
重量級セダンを生かす道はやっぱりトータルバランスかなーと。
触るならば脚とパッド。それだけで充分かななんて思いますよね。

少なくとも乗り手に足らないところがあるから、それからかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

基本の三原則について述べてみるよ。

EPSは全てのクルマに採用すべきだと今回思ったarcadiaです。
だってスラロームの後半でも平気で操舵出来るもん。軽々と。
大きいRがダラダラと続く箇所では微妙に重たいんですけどね。

走る・曲がる・止まる、が思い通りに出来るのが良いクルマの指標。
その点をCL7はそれぞれ満たしているかをチェックしていきますよ。
ちなみにEPは曲がる以外は概ねOKでした。サイド効かなかったもん。

加速はあんなもんでしょ。VTEC入らないともっさりして使えません。
あいにくウェットで、ローギヤで引っ張っても空転して試せない。
このコースなら、もう1000回転回ればロー固定でいけそうだけど。

ターンは純正でロールは多いけど、しっかり曲がってくれますよ。
後述するブレーキに気をつけて、順序立てて操作をするのが基本。
人間の反応速度よりクルマの挙動変化の方が遅いので、合わせると。

最初の頃のブレーキングは、一気にドンと踏力を掛けるやり方です。
でもそれでは減速しないし、荷重も前へ移らないのが判りました。
結果オーバーランして終始アンダー。まぁ楽しくはないですよね。

意のままに曲げたい止めたいときにはマージンを取ることが重要。
いつもより5m手前で軽く制動掛けて、次に奥まで踏むと止まります。
そのまま残してターンイン…には減速し過ぎて決まらないんですが。

長文になりましたので、続きはまた明日更新分にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

美味い飯は大勢で頂いた方がいいよね。

遠出するときは決まって未曾有の悪天候に見舞われるarcadiaです。
宮崎のときは豪雨で北九州が水没するし、今回は強い冷気ですよ。
日曜の昼過ぎ発でしたが、ちょうど集合時間から大雨になるって。

高速を駆使し、最短最速ルートで疲れ知らずの旅…の予定なのに。
油膜ギラギラ雨+日没で視界効かないニンジャさんスローペース。
気持ちが疲れた上に、美味しい食事も酒ばかり回り余り食べられず。

よく眠れなかった一晩をいつもの銭湯で明かし、現地へ赴く一行。
平日+悪天候の予報で我々以外はドリフトの二台のみの閑散ぶり。
貸し切りと言えば聞こえはいいけど、正直手に余るような感じ。

目標は何秒とか、誰々より速くとか、そういうのじゃないですもん。
ニューマシンに慣れる、実力を測るという緩い設定ですからねぇ。
午前中から雨が降って、することなくなって昼寝したくらいですから。

クルマの挙動や帰路については次回以降のお話ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

色々違うもんなんだねぇ…。

@福井。CL7テストの為にやって参りました。arcadiaです。
まずは前日入りして雨中高速テスト。さすが純正脚。無問題。
対ハイドロ性能もスタビリティが良く、安心して速度も出せます。

そこでジムカーナ場に持ち込んで加減速回転と振り回してみます。
…あれ?アンダーばっかで曲がんないよ?走らせ方が違うみたい。
前日の寝不足も手伝って、昼寝するまでは解決法が見出だせずに。

ウエットになり、嫌がおうにもフロント荷重にせざるを得ない状況に。
あっそうか二段にブレーキ踏めばいいんだと気付いてからは楽でした。
一発強ブレーキで前後一緒に縮めるより制動距離も操縦性もよい。

今日は疲れましたので、また明日以降詳述します。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

そしてスピードが足らないと乗り換える布石となるか。

定時に終わる生活 音楽室 更新しました。

ここんとこ二日連続で更新してますのでご覧下さい。

CL7を一言で表すなら、400ccのバイクかなぁと思うarcadiaです。
パワーもトルクもあるんだけど、重量で相殺されてもっさりな感じ。
結果として全て使い切れる印象で、人が車体より勝るんですよ。

以前乗ってたEP91は250ccの2stだと考えると合点がいくと思います。
どこに飛んで行くか判らない危うさは特別です。だがそれがいい。
パワーを路面に伝え切れない操作をするのは操縦者の責任ってのが。

その点CL7は破綻しません。どっしりと路面を離さずに掴んだまま。
ダブルウィッシュボーンってショルダー減りしないんだと再確認。
荷重掛けてバンプが安定するまでが際限なくロールして怖いけど。

純正でよく動く脚だから、アクセルオフでタックインが容易に出せる。
悪くいえば重量配分がフロント寄り過ぎるだけかも知れません。
ブレーキが相当踏まないと効かないのはEBDのせいかなと思いますが。

ABSは優秀。ショックも少ないし、介入をコントロール出来るし。
TCSもないMTだから、人の意に沿う動き方をしてくれるのは嬉しい。
ただフロントが重く、動きがワンテンポ遅れるのが不満ですかね。

速さがひとつ足らないクルマに乗るのも勉強になると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »