« 思い出せない自分が悪いんです。 | トップページ | 何て言うか、デスティニーが欲しいんです。 »

2010年1月 3日 (日)

どっぷり和文化堪能の一日。

正月休み最終日。蕎麦食べて陶芸体験をするという文化的arcadiaです。Dvc00368
朝昼食兼用で某蕎麦処へ行き、大○洋氏も訪れたというお店へ。
蕎麦粉100%を自然薯で繋ぐ手打ち蕎麦で、ダシもまろやかです。

4人で20皿が3ターン。一人15皿ですが食べきれずに僕は14皿止まり。
どうやら20皿を食べきると一人前だそうで、僕はまだまだ半人前と。
給仕の女の子が威勢よく細やかに応対してくれる良店でしたよ。

蕎麦を食べ終えたところでまだ昼前。ドライブインの敷地内に陶芸教室の看板。
…10分陶芸500円とな。100gの土で各々好きなものを作ってよいとのことです。
早速申し込み。野郎一同エプロンに着替えレッツ陶芸。ロクロに挑戦しますよ。

…ロクロって難しいね。100gの土では少なすぎてヘラ使うと形が歪んでしまう。
勾玉作り同様、各自の性格が土に現れるようで、ニンジャさんは恐ろしく精密。
それなんてヒューム管?みたいな垂直に立ちあがる厚いぐい飲みを制作します。

森の住人さんは以前陶芸体験をしたようで、慣れた手つきでサクサクと進行。Dvc00370
えぇっそれぐい飲みじゃないの?風鈴?へーぇ冬に思いつくかね。
分厚い土同士で音色になるのかはともかく、その発想は無かった

flyさんも水をたっぷり使い滑らかなぐい飲みを制作。最初からイメージありき。
果敢に新しい道具に手を出して、思い通りの作品になったのだと思いますよ。
…イメージなぁ。カメラ設置に気を取られて僕は全くノープランでしたけど。

ロクロ使ってるのに手捻りって。皿→ギョウザ→シュウマイ→椀へと変化…。
壁を高く薄く作ったので強度が足りず、飲み口が割れる恐れがある超駄作へ。
えぇい折り返してしまえ。高さも厚みも不揃いな上に壁の下部は薄いという。

flyさんの呼びかけに集中力を乱され、一瞬で土器がぐにょんと変形してしまう。
何とか無理矢理鉢のカタチにし、底部に「皿」と堀り終了。完成は2ヶ月後とな。
結局30分くらいかかってますが、この値段でこんだけ楽しめりゃ大満足でしょ。

いい大人が工作という文化に触れる一日でした。またこういうので遊びましょう。

|

« 思い出せない自分が悪いんです。 | トップページ | 何て言うか、デスティニーが欲しいんです。 »

Silly Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/32845000

この記事へのトラックバック一覧です: どっぷり和文化堪能の一日。:

« 思い出せない自分が悪いんです。 | トップページ | 何て言うか、デスティニーが欲しいんです。 »