« 創意工夫こそがイノベーションの源泉なのさ。 | トップページ | 実はほとんど読んだことはないのだけれど。 »

2010年2月11日 (木)

エゴと不注意と善意の総体は迷惑で危険とな。

今日は休日。休んでていいのかしらと思ったら負けだよね。arcadiaです。
てな訳でダラダラと昼前までマッタリしたあと、ニンジャさんと昼飯に。
カーオーディオの話ばかりダラダラとして、一日終わり。いいね怠惰って。

今週は一時春みたいな陽気になったせいか、寝ぼけたドライバーが目立つね。
青信号で進入した交差点の向こうからゆっくり出て来た軽自動車が一台。
車線に合流するのに手間取って、道路の真ん中に停車。…真ん中って?

進入した僕の車線に正面向いて停まるか。衝突しちゃうよ?このままじゃ。
…何で僕が停まるのか。それは停車してるクルマに当たったら僕の過失だから。
この場合、僕が追突されたら責任はどこに向かうんだろうね。どうしようか。

幸い事故は起こりませんでしたが、周りをよく見て運転してほしいものです。
それから20m進んだ所でゆっくり割り込まれ、またも道の真ん中で停車
…僕の後ろには誰も居ませんよ?通過してから出た方が安全だと思うけど?

更に50m先で、青信号前なのに停車する前走車が。…ここ二車線の国道だよ?
右車線で停車して、対向車線から右折するクルマに道を譲ってる様子ですよ。
…左車線の僕が通過したら右直事故じゃないですか。あわてて急停車ですよ

…数台右折車を行かすのに国道を封鎖する二台。追突されたら責任は以下略。
信号は青から赤へ。停止線まで進んで再度停車する僕。進む右車線の車…。
不要なのに道は譲っても、信号は守れないのかね。もう訳が判りませんな

わずか数百メートルの間に起こる珍事に辟易。自分の身を守る自信も失せるね。

|

« 創意工夫こそがイノベーションの源泉なのさ。 | トップページ | 実はほとんど読んだことはないのだけれど。 »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/33339210

この記事へのトラックバック一覧です: エゴと不注意と善意の総体は迷惑で危険とな。:

« 創意工夫こそがイノベーションの源泉なのさ。 | トップページ | 実はほとんど読んだことはないのだけれど。 »