« 福井遠征 前編。 | トップページ | 脳が思考を拒否しておりんす。 »

2010年3月25日 (木)

福井遠征 後編。

朝食を済ませ、勝山に到着すると既に何台か走行中。嫌な予感のarcadiaです。 …何でジムカーナが上面でドリフトが下面なのか。コースも判りませんし。 車両も何だか専用に作ってるっぽい奴ばっか…って皆さん団体さんですか? 一応混ぜてもらいますが、普段平日のほぼ貸し切り状態に慣れている我々。 まー場違いでアウェーなんですよ。クルマも腕前もやる気から違います。 タイム計測してもらったら見事に我々最下位&ブービー。一分を切れません。 最上位と12秒差て。おそらく基準より108〜110%落ち。馬力はあるのに。 まーほとんどがSタイヤか類するハイグリップタイヤ+リヤパッド交換。 サイドが決まらないのは僕だけでした。タイヤも普通で終始アンダーと格闘。 ほぼノーマル車とはいえ、ヴィッツやデミオよりCL7が遅いのは何故でしょう? ビデオ見て判ったのは、コースが狭いのと場に飲まれてたってことですね。 皆がサイドターンを決めるのを見て、無理にタイトなラインを取ってました。 でかい車格なりのラインで走ればいいのに、パイロンの先読みが出来てない。 損してる秒数を数えたら、基準クリアしてるんですよ。これは勿体ないね。 ま、作法としてタイヤとパッドくらいは用意して遊ぶのが基本でしょうね。 たっぷり日焼けして帰宅。さすがに疲れて今週は身体がキツイすわ。

|

« 福井遠征 前編。 | トップページ | 脳が思考を拒否しておりんす。 »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

なんで誘ってくれなかったんだよお。

リアパッドについては、ジムカーナ用の在庫がまだあるみたいなんで、欲しければ差し上げます。

投稿: TaideR | 2010年3月27日 (土) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/33925568

この記事へのトラックバック一覧です: 福井遠征 後編。:

« 福井遠征 前編。 | トップページ | 脳が思考を拒否しておりんす。 »