« こんなもんでもいいのかしら。 | トップページ | 家に居づらい理由もあったりして。 »

2010年7月17日 (土)

不便も楽しめばすぐに慣れるもんさ。

道行く外人さんが「傾奇者」Tシャツを着てた光景が印象的なarcadiaです。
それ読めない日本人も多いぜ?オッサン。crazy manなんて背負うなんて。
ま、それが褒め言葉な人も居る訳で。記号ファッションでしかないけどね。

最近は外人さんが街で普通に歩いたり自転車乗ってる様子をよく見かけます。
観光目的じゃなくて、就労されてる方ばかり。白人、アジア系住民が多い。
世を忍ぶ仮の姿で働いている業界でも、注目すべき層なんですけどねー。

外国人を迎えるという視点に立つと、ホスピタリティは重要になる訳です。
ただ、言葉の意味が曖昧で、おもてなしと解釈するのはちと違う気がします。
だって、働いてる人と観光客とは違うもん。どーも後者に偏重してないかと。

個人的に思うことなんですが、旅行者の求めるホスピタリティって何かなと。
外国へ行ったときに、日本語が通じるのはガイドさんだけで充分じゃないか。
街で日本語で声掛けられたら、大概胡散臭い感じだもの。ちょっと怖いし。

こんな極東の国に、散歩がてら来るような人って少ないと思うんですよ。
何でも機械仕掛けでちょんまげ帯刀したサムライとニンジャだらけの国に。
それなりの覚悟と期待を持って来てる人達には日本語で応えるべきかなと。

もし英語が話したければ話せばいいんです。大概の日本人なら判るからね。
道聞かれるくらいのことですよ。向こうも多くは求めてませんから大丈夫。
それに、母語で聞いて応えられたら異文化コミュニケーションにならないし。

旅行に行って現地語覚える機会がないとつまんないでしょ。それですよ。

|

« こんなもんでもいいのかしら。 | トップページ | 家に居づらい理由もあったりして。 »

Silly Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/35805756

この記事へのトラックバック一覧です: 不便も楽しめばすぐに慣れるもんさ。:

« こんなもんでもいいのかしら。 | トップページ | 家に居づらい理由もあったりして。 »