« 素敵な巡り会いを求めて前編 | トップページ | 通勤手当では赤が出るようじゃなぁ。 »

2010年8月 3日 (火)

素敵な巡り会いを求めて後編

〜前回のあらすじ〜

やはりイタリアンは伊達でないといけません。

伊達といえば伝家の宝刀ロータリーを擁するマツダも忘れてはなりません。
リピート率という名の変態度でいうと、スバルと並ぶ国産車の双璧ですよね。
ま、ここならマニュアル車も置いてあるだろうと踏んだ訳なんですけどね。

…さっき売れたとな?RX-8。あとはNCロードスターだけ?あー残念でしたね。
MSアクセラもそうですが、スポーツ系のMT車は入ったらすぐに売れちゃうって。
その割に手放さないので流通量はあまり多くないそうな。見て納得しますけど。

整備で入庫してたのがFD二台。NAロードスター一台、FC一台。なんだそりゃ。
担当さんもツワモノなら顧客もツワモノ(往年のロータリー使い)だもの…。
クルマが好きっていうか、マツダのスポーツカーが好きな人が集まるのね。

イタ車ほど壊れませんが、アペックスシール交換に金が掛かるのは覚悟だね。
ロードスター辺りが一番なんじゃないかと思いますよ。小さいし軽いしね。
あとはスバルディーラーに押しかけて選んでみればクルマ選びも終盤かな。

kaniさん、FDがロータリーじゃなかったらなー何て言ったら殴られますよ?

|

« 素敵な巡り会いを求めて前編 | トップページ | 通勤手当では赤が出るようじゃなぁ。 »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/36017820

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な巡り会いを求めて後編:

« 素敵な巡り会いを求めて前編 | トップページ | 通勤手当では赤が出るようじゃなぁ。 »