« 仕方ないと開き直ってから始めようか。 | トップページ | 夏の終わりのハーマイオニー。 »

2010年9月 4日 (土)

詳しくは藤子不二雄劇場でな。

せっかく連れ込んだ女が想像を絶する事件を引き起こす夢を見たarcadiaです。
顔は覚えてないんですけど、いーい雰囲気だったんですよね。途中までは
マンションまで帰って、コンビニに買い出しに行って帰ったら部屋が大惨事。

…洗濯機からカレーまみれの毛布が溢れて、飛び出ているじゃないか。
そしてベッドにはカレーまみれの女が。これはちょっとしたホラーですよ。
なんでカレーなのかがさっぱり判らない。今まで食べ物なんて夢に見たっけ?

最初嘔吐したまま寝てるのかと思ったんですが、カレーなんですよね。
そんなもの作る時間もなきゃ、寸胴何杯分もの量自体がありえない訳です。
生きてるか死んでるか判んないし、助けようとかって気が起きなかったし。

…そこで目が覚めて自己嫌悪。具合の悪い人を助けなかったことについて。
事故だったら血まみれやゲロまみれだったりする状況も有り得ますよね。
見た目に退いちゃって、気持ち悪いものの目で見ちゃってたんですよ。

いい雰囲気になってた女がカレーまみれなくらいで何やってんだろうと。
どーいう経緯で連れ込んだかは忘れましたが、遊び半分では無かったような。
そーいう大事にしようとしてる女に対して取るべき態度ではなかったよな。

この状況が今後あるかは別として、素のリアクションがこれなんだろうね。
自分はそこまで薄情でいられる人間じゃないと思ってたんだけどなー。
…最後までやることやっときゃ良かったなーとも思ったり。ご無沙汰だし。

んでその日の晩飯は期せずしてカレー。食う気分はさながらミノタウロスの皿。

|

« 仕方ないと開き直ってから始めようか。 | トップページ | 夏の終わりのハーマイオニー。 »

Silly Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/36537690

この記事へのトラックバック一覧です: 詳しくは藤子不二雄劇場でな。:

« 仕方ないと開き直ってから始めようか。 | トップページ | 夏の終わりのハーマイオニー。 »