« 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第三夜 | トップページ | 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第五夜 »

2010年11月15日 (月)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第四夜

脇を見ればミニスカポリスなお姉ちゃんが居たりする雑居ビルの奥深く。
メイドリフレクソロジーって何?みたいな顔して入ったら、あんた誰?って。
客勘定に入ってなかったらしく、便乗して付いてきたみたいになりました。

コースは主に三種。腕と脚と肩。脚は疲れてましたが、ここは腕をチョイス。
…だってメイドさんと近くでトークするとなるとこれでしょ?脚は遠いもの。
肩は顔にタオル掛けて顔〜首と揉むコースだから、メイドさん関係ないしね。

ココでハタと気付く。最近の若い娘とオタクトークなんて出来んのか?と。
全くテレビを見ないのに、どれそれのアニメがどうこうなんて判りません。
そこはプロ。話題はマニアックな8〜90年代アンダーグラウンド邦楽へ。

ある意味オタクトーク。なんでこんな若い娘がそんなこと知ってんだ?と。
腕が疲れてた訳ではないので、マッサージの効果はクリームのいい香り程度。
言い出しっぺの人は脚ツボマッサージで悶絶憔悴していたようですがね。

いってらっしゃいませと店を出ると昼下がり。腹も減ったし飯を食べますよ。
勿論メイドカフェですが、超メジャー処の某店へ。4〜7階が全て店っていう。
アキバプロのokochiさんが敢えて避けてきたメジャー中のメジャー店らしい。

…おぉ。メイドさんのレベル高ぇ。流石チャージ料取られるだけのことは。
ドリンク+飯+ゲーム+土産のフルコースで2000円オーバー。素晴らしい値付。
己を棄ててお茶屋遊びに興じるのが作法らしい。実際恥ずかしがるのは損。

パンチ強すぎるぜAKB。屈強は男達がモエモエキュンと連呼する店内地獄絵図
退店時に渡されたご主人様認定証(?)には、カードランクが。なんすかこれ。
レギュラー→ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→ブラック…と続く。

数えた指が10本で足らなくなるくらい。来店毎にスタンプを貯めてランクアップ。
で、一番上はどれくらい来たらくれるの?と尋ねたら、5000回くらいとのこと。
…毎日来ても20年近く掛かるんじゃね?それ。でも開店3年で既に居るんだと。

4〜7階まで別会計だから、毎日ハシゴすれば4倍速になるのか。成る程ね。
背筋がぞっとしますね。んで得られる特典がチャージ料無料ってぐらいだし。
もう誰かと結婚させてやれよって投資額だよ?飲み屋のやり口ですよね。

…もうメイドさんはいいや。プロから素人まであらゆるメイドさんだらけ。
街を歩けばメイドに当たる。でも誰ひとりとして給仕係ではないのが不思議。
特殊っていうか異様な街、AKB。身も心もクタクタになって後にします。

次は月島。もんじゃ焼きを食べて本日のミッションコンプリートですよ。

|

« 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第三夜 | トップページ | 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第五夜 »

Silly Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/37704148

この記事へのトラックバック一覧です: 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第四夜:

« 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第三夜 | トップページ | 週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第五夜 »