« サンゲツのカーテンは荘厳なイメージ | トップページ | 文明の利器はベンチウォーマー。 »

2010年12月16日 (木)

星屑のステージ。

夜のパーキングエリアは人がいないのに明るい絶好のポイント。arcadiaです。
そんなとこで何をするかと申しますと、車内で仮歌のレコーディングですよ。
わざわざスタジオ借りるまでもない、仮歌ですからね。ちょっと録音するだけ。

録るのは一曲。あんまり何回も歌うと喉が潰れるから無駄玉は撃てません。
事前に発声や歌い方を想定し、軽く練習もやった上で録音に臨みますよ。
さらっと流したら、問題点も見えてくるので何度か録っては歌い直す。

まー最初と最後はあんまり使えません。期待する声が出ていませんからね。
マイクの位置や声量を調整しながら八回ほど録音して、後は自宅作業になります。
ちょっとだけ素材をその場で確認してみる。…割れてるな。ゲイン高すぎ。

今回はレコーダー側でマイクシミュ入れたり、コンプ掛けたりしました。
勿論オートゲインもオンなのですが、ダイナミックレンジが広い曲だしな。
やっぱり内蔵マイクは使いにくいってことかなぁ。いつものSM58は使わず。


あとは編集でどーなるかだねぇ。ま、仮歌の使命が果たせればそれでいいや。

|

« サンゲツのカーテンは荘厳なイメージ | トップページ | 文明の利器はベンチウォーマー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/38097517

この記事へのトラックバック一覧です: 星屑のステージ。:

« サンゲツのカーテンは荘厳なイメージ | トップページ | 文明の利器はベンチウォーマー。 »