« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年5月30日 - 2010年6月5日

2010年6月 4日 (金)

いざ尋常に一人相撲の大勝負。

仕事を休むと溜まってる仕事に追われる悪循環。病み上がり忙しいarcadiaです。
…いや、完治してないんですけど。でもやんないと帰れないから頑張るんです。
大変でしたが、打ち込みも粗方完成しまして、ミックスダウンだけになりました。

細かい所はこの際目をつぶって、ギターのバックに流れるリズム隊でいいやと。
簡単にピアノとストリングスも入ってますが、綺麗なもんでもないしね。
ギター弾くし、ヴォーカルのレベルが高いハズだから、コンプ掛けるでしょ。

イザとなればギター一本でも何とかなるようには作ったんですが、どうなるか。
ていうか、明日僕の声がどーなるか見当も付かないんですが。なるようになれ。
つーことで挨拶に代えさせて頂く段取りは全く未定のまま当日を迎える訳です。

はてさてどーなるかなぁ。大火傷して語り種になるのがオチかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

通り雨オーバーラン。

とうとう風邪でダウンして一日寝込んでおります。虚弱体質arcadiaです。
微熱と喉痛と倦怠感が収まらずに、一日じーっとしていたいんですけどね。
夕方からの会議は行かないとマズイし、午前中は電話で交渉と休む暇なし。

こーいうときに限って仕事が立て込むんですよね。思考出来ないのに。
声は出るんですが、一言発するたびに消耗していくのが判るくらい弱い。
出来れば黙っておきたい。治せるのは明日一日しかないですからねー。

何とか午後から3時間ほど眠れたので体力回復には寄与してると思いますが。
外が急に騒がしくなったと思ったら、凄い雷鳴と雨音の轟音。なんだこりゃ。
普段雨が降っても音がしない我が家でこの音量ってことは相当ってことだよ?

通り雨に邪魔されたりしましたが、明日は出勤出来そうなくらい回復しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

体調管理はシンガーの務め…無理だわ。

昨日歌うとぶち上げておいて早々、喉に違和感を感じる午後。arcadiaです。
あれー昨日歌い過ぎたかしら?と思ったら、どんどん倦怠感に襲われる始末。
…何でこのタイミングで風邪引くかな?熱も上がるし喉は痛いし…何だこれ。

そもそも風邪を引く要素なんて皆無なんです。寒いけど薄着もしてないし。
咳をしてる人も周りに居なかったけどなぁ?思い当たる節がないものな。
とりあえず薬飲んで、布団蒸しにして、汗かいては着替えて…眠れない。

一番痛いのは打ち込みが完全でないのです。まだイントロと間奏と後奏がね。
最低ドラムとベースは完成しておきたい。出来たらシンセとピアノも入れたい。
…なんてこと考えてたんですが、最悪アコギ一本とマラカスだけになるかも。

それ以前に歌えなかったら完全にアウトです。これは早急に治さねばならない。
扁桃腺炎こじらせて一週間入院したって話を聞いて、これはマズイぞと。
挨拶に穴を開けるつもりはないですから、最悪代読してもらう覚悟が要るか?

遅出で病院行ってきます。いや治るでしょ。ギリギリのタイミングですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

ギター要らないんじゃね?とか。

昨日はバンド練習でした。冷や酒二合半でノックアウトなarcadiaです。
朝一番で練習室を借り、午前中のみの使用で二ヴォーカルを按分すると。
…やっぱ練習時間短いよね。3時間を一曲5分で割ったら述べ36曲だもの。

おそらく7曲くらいやったと思いますが、一曲辺り5回しか練習出来ない。
これに機材準備と片付けを入れたら、あっという間に時間は経過してしまう。
その曲を思い出した頃には、すぐに次の曲をやらないと回らないもんな。

別に悪いことではありませんが、何だか違和感がずーっとあったんです。
…疲れかな?ドリンク剤がまだ効いてないのかな?とか考えてたんですよ。
何のことはない、自分で作った曲に忍ばせた転調トラップに引っ掛かってたと。

単純な展開を嫌って、同じメロディに乗せるコードを変えてるんですよ。
ベースラインと指定コードがどーにも噛み合わないので、何事だろうかと。
結局コードを弾かずに伴奏と展開に合わせて好き勝手弾いた方が良かったり。

次回はフットスイッチで音色を変えないと、メリハリがそろそろ厳しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

無茶なのは承知の上での酔狂さ。

昨日は一人リハーサル@車内。ギター弾きながら熱唱するarcadiaです。
CL7の後席ぐらいあると、中で演奏して歌っても息苦しくありません。
スタジオで立って歌うのとは違いますから、本来の声量は出ませんけどね。

鼻歌と全力歌唱とは音域が違うので、キーを確かめたかったんですよね。
原キー→3音上げ→5音上げ→半音下げ→全音下げ…とあらゆる方向性を探る。
元々転調が三回ある曲だから、最初でしくじると最後にものすごい目に遭う。

割れずに出るのは6音上げ。ただ、喉が暖まってからの話だから過信は禁物。
4音上げだと低く下がる所で音が出ないから5音上げで決着。歌いすぎか?
転調の繋ぎ目がやっつけ仕事なのが気に入らないけど、時間もないからね。

てな訳で、お披露目は披露宴ですから。参列者をボロボロに泣かせてやるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »