« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2010年6月20日 - 2010年6月26日

2010年6月26日 (土)

時間はあるようで少ないもんなー。

今日は結局何をしたんだか判らない一日(勤務日)でした。arcadiaです。 午前中は仕事なんだけど、午後からの仕事が重要で手につかず失敗に終わり。 午後の仕事は終わってからのスタジオ入りが決まって気もそぞろになったり。 スタジオでは新しく買ったカホンを試したくて好き勝手やらして貰いました。 …あれ?練習になってないな?何のためにスタジオ取って演奏したんだか。 ギターストラップ忘れた時点で興を削がれたのと、やること一杯で疲れました。 やっぱ練習曲が少ないのが問題なんだよな。煮詰まってないけどマンネリか。 もうちょっとクオリティを上げることは可能だろうけど、勉強が必要だろうね。 日進月歩で進化するニンジャさん次第かなー。僕の伸び代はあんまりなさそう。 つかコードで作ってない曲の移調コードなんて覚えられたりしませんぜ兄貴。 ドラム+ベース+フリーダム小ベースみたいな布陣でバンド組んでるみたいな。 アドリブ演奏にヴォーカルがシャウトやスキャットで参加出来たらいいのにね。 いっそベース二本って構成はどうだろう?主に高音ばっか弾きますがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

後悔せずに課題にすればいいんだ。

その場では気付かないことを、気付いたときの焦燥感。arcadiaです。 バンド練習で必要なのは打ち合わせとメリハリ。いま足りないのはその辺り。 今頃気付いても、次回までにすっかり忘れてしまうのです。鳥頭だからね。 あーここはバンドサウンドを逆手に取って、こういうアレンジをすればとか。 元の音源ではピアノでこんなフレージングしてるから、ギターならこうとか。 その場の雰囲気に身を委ねていると、頭を使うのを忘れてしまうんですよね。 思い付きで音色切り替えたりすると、思い付く瞬間からはズレてしまったり。 充分反応速度は速いと思ってたDG-Stompのちょっとしたタイムラグが気になる。 実践ならボリュームペダルがあった方が色々楽だよなと考え込んでしまったり。 まずはイメージを固めることが大事なんだろうな、今みたいな場合ならば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

もうすぐボーナスだしねっ。

定時に終わる生活 音楽室 更新しました。
今回はレコーディングミスのお話です。

いやぁ実に悩ましい。デフレの波は楽器をかくも低廉にしたか。arcadiaです。
思えば僕がレスポールを買った12年前でも、充分に安かったんですけどね。
更にその下に安いラインナップがあるっていうことが判断を鈍らせています。

ショップブランドや初心者セットのクオリティは値段相応で昔からあります。
そーじゃなくて、一応しっかりした作りのブランド商品なんですよね。これが。
最初に決めてたギターの印象が揺らぐほどの出来と価格。はてさてどうしよ。

この値段では他にないだろうと思って購入寸前までいったのに振り出しです。
特段豪華で無くていいから、ちゃんと鳴って狂わなきゃどーでもいいんです。
知ってる店で試奏出来そうなので、触って確認出来るのもポイント高いし。

またエピフォンかよって言わないの。前弾いたカジノが意外に良かったからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

買い物は奥が深い。懐が寂しいだけに。

ふらり立ち寄った楽器店で衝動買いをしました。カホン。arcadiaです。
定価の2000円引き。ネット通販の1000円増し。値引き迫るのも酷な定価。
この価格差で、ここまでしてくれたんだから買いますわってのがよくあります。

やはり購買行動の最後のピースはフェイスtoフェイスなんだと思うのです。
幾らネットで最安値を捜し当てたとしても、対するのはモノだけなんです。
どこで買ったものだっけ?が思い出せないようじゃリピーターにはなりえない。

このご時世ですから、ネットでの価格調査は必須だと思うんですよ実際。
でも現物も見ずにスペックだけで購入に踏み切れるものばかりではありません。
手に取ってみて、あぁこりゃダメだなって思うことって意外と多いんですよ。

通販って、よほど知識があって決め打ち出来ないと出会えないと思います。
コンシェルジュ任せの買い物をする人には向かない購買行動なのは明白です。
ネット世代との分水嶺はそこなんですが、たまには人の話も聞くべきかと。

優しくされたらなびいちゃうような奴なんすよ。店員さんはお兄さんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

名刺代わりの音源だから。

バンド練習。前回から自分だけ好き勝手弾いていい方向性のarcadiaです。
アンプ前なんかの、モニターの返りがいい場所なら問題はないんですけどね。
ちょっと離れると途端に自分の音を見失ってとんちんかんな音程になります。

拠点としている練習室は機材のバランスが悪く、音が溶け合わずに食い合う。
ドラムの音圧が基本になって、ベースとギターがそれぞれ負けない音量に。
その調子でヴォーカルをPAで持ち上げたら、すぐにハウって使い物にならない。

レコーディングも今回行いましたが、ヴォーカルの音圧不足は否めませんね。
インプットゲインを上げても、まだ出力が小さい。割といい感じだったのに。
現在はCUBASE上でミックス作業中。生楽器のレコーディングがまだだけど。

あれ今日何曜日だっけ?と時間を忘れて作業してしまうのは良くないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »