« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010年10月24日 - 2010年10月30日

2010年10月30日 (土)

まだまだ発展途上だけどね。

CL7オーディオ備忘録。やはり低音がキーなのですね。arcadiaです。
現状は邪道かも知れませんが、外部アンプ+内蔵アンプ+サブウーファー。
HUがハイエンドではないので、いじる内容を考えてたらこんな感じに。

ドア4枚を外部アンプで鳴らします。RCAの一チャンネルをトランクへ。
んでフロントとリヤにケーブル引いて、ブリッジ接続をパラで振り分け。
だからなーんにもブリッジしてないっていう、単なるスピーカー数稼ぎ。

リヤトレイの二発はHU内蔵のリヤ出力。これをサブウーファー設定に。
更に外部アンプのプリアウトからチューンナップウーファーへ接続して。
ツイータはネットワークで振って、アンプからは直接出しておりません。

助手席下に設置出来たらフロントだけで組みたかったけど、仕方ないね。
いずれ二枚目のアンプを積んだら考えよう。とりあえずは現状で頑張る。
出力的には困ってませんがね。D級アンプは小さくてもそこが利点ですし。

一応スピーカーは全てロックフォードで統一。型も年式もバラバラだけど。
ドンシャリが嫌いで国産メーカーはまず考慮から外した末の選択です。
とりあえず不満のないレベルの音が出るし、当面は換えないつもりです。

スピーカーケーブルはカナレの定番。ベルデンと迷ったけど値段でこっちに。
モンスターXPと比べると、ピックアップとパワー感は薄い気がします。
でもアンプ設置で一番面倒臭いのはケーブル配線なんだよな。もういいや。

てな訳でこんな感じです。でも最近聞く音源がないんだよな。一番大切なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

楽しめたらそれでOK 。

寒いぞ。気温計みたら7度って。秋はどこへ行ったのか。arcadiaです。
寒い中、昨晩はライブ会場で軽く練習してきましたよ。雨降ってたけど。
前回の練習で切れたギターの一弦を張替え、トラスロッド調整も施して。

皆仕事終わりで割とヘロヘロ。サウンドは右往左往。まーしゃーないわな。
ベース居ないからグルーブは出にくいけど、割に緩めで調整していきます。
普段好き勝手弾く曲を久々にコードで弾いたら、意外と覚えてるもんだね。

アンプ借りたらあんまり低音が出なくて、ベース替わりにならなかったり。
まー。他の楽器がガイドにならなくても、曲が進行出来るのはいいこと。
あとは本番で声が出るかどうか。ミスはともかく、それ以前の問題だしね。

まーなるようにしかならないわね。実力以上のものは出ないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

差はあるんだよ。いいか悪いかは別として。

ツイータが鳴らないので自室でハンダ修理。いや破壊かな。arcadiaです。
バラバラにした揚句、意外に単純な箇所の接触不良で破壊損だったりして。
とはいえテスター通したら、思いの外良好だから期待出来るかもーと。

ついでにデッドニング。材料はホームセンターと100均で仕入れたものです。
定番のレジェトレックスの組成はブチルシートにアルミ貼ってあるだけ。
じゃー作ったらよくね?ってんで同じ日東電工の両面ブチルテープを使用。

これにアルミテープを貼ればいいじゃん。値段はドア一枚で400円以下か。
まー。アルミはアルミでもガステーブル用の耐熱マットを使いましたけど。
ポリウレタンフォームに貼ってあるんだから、効果はあるだろうと施工。

あとは吸音材。材質はPVCフォーム…耐侯スキマテープだな。適当にぺたり。
途中雨が降ってきて、ドア一枚に半日掛かった揚句、他の作業が出来ず。
それでもまー一枚は出来たしね。調整がてら近所を一回り。…を?何だ?

ツイータが付いて高音が補完されたから、デッドニングの効果が判りません。
しっかりしたのかな?全体を換えないとイメージがブレて判りにくいみたい。
ウーファーの位置を変えたので、低音が出ているのはそっちの効果かねぇ?

もう片方もやってみにゃ判断付きませんな。何もしないよりは違うハズだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

納得はしてないんだ。期待値の割には。

代休中。今日も今日とてクルマいじり。ブチルゴムと格闘arcadiaです。
あいにく天気は悪いけど、ETCが動かなくなったので直すより他無いのです。
で、原因はヒューズ切れ。なーんだ交換だけか。つまらんな。てな感じで。

ニュルっと運転席側のフロントドアのデッドニングへ。材料は使いまわし。
もう手慣れたもんですよ。段取りは解ってますからサクサクと外していく。
相変わらずブチルを剥がすのは面倒ですが、べとべとのままだと困ります、

…つまらんな。サービスホール塞ぐのに一工夫。裏地を付けてやりますよ。
おお、しっかりパリっと貼れるな。こんだけ塞ぐと音洩れもしないだろう。
バッフルも修理するついでもあったので、取付部も補強防震を施してみる。

バムッ。おぉ、ドアが閉まる音が違うな。肝心の音の違いはよく判らんが。
遮音もしっかりして、環境としては向上したんだと思いますよ。やっぱり。
予想以上に音って漏れてたんだなぁ。高張力鋼板の弊害ですね。こういうのは。

どんな音でも鳴らしちゃうんだけど、迫力や感動みたいなものは薄れたか。
割れたり歪んだりするのがないから、ひたすらフラットになっている感じ。
でも聞こえなかった音が聞こえたりするほどでもない。やっぱりクルマだし。

慣れって怖いもので、スカスカのテレビスピーカーに慣れたら安心するもの。
以前の出音がリファレンスになる前に途中過程の音を聞きすぎたのかもね。
リヤドアもいじってみて、最終判断を下しましょう。やってみてよかったかは。

内蔵アンプも悪くないよね。配線だけなら戻そうと思えば戻せるからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

接続自体は簡単なもんですがね。

スロットルに応じて高まるミュイーンって音。タービンみたいarcadiaです。
わー懐かしい…とは思いませんよ。ひたすら不快なオルタノイズですから。
耳元のツイータからみゅんみゅん鳴り散らしたら、段々病気になります。

原因はアースだろうな。ポイントなくて適当なボルトに留めただけだから。
後席を外し、アースを取り外し、違うポイントを見付け、導通を確認する。
したら紙やすりで塗装を剥がし、ボルトで留めて完成。いやー怖いわやすりは。

必要とはいえ車体に傷を付けるのはためらいがあります。見えない箇所でも。
おかげでノイズはさっぱりと消え、快適な車内空間にはなったんですがね。
ツイータが片方鳴らないのでまだ正当な判断は下せませんが、いいですね。

アンプを換えて解像度が上がりましたね。出音がはっきりしましたよ。
ウーファーも動くようにしましたが、トランクだとよく判りませんね。
EQの設定が全然違うので、好みの音質に整えるのはもう少し時間がかかりそう。

次はツイータとデッドニングか。その前に配線で一杯なトランクの整理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »