« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月14日 - 2010年11月20日

2010年11月20日 (土)

ワンコインの無駄遣い。

久々のんびり自宅待機。いいお天気なのに何故か動きたくないarcadiaです。
それではいかんとユニクロ大人買い。ワゴンセールばかりを物色しますよ。
いや、本命は防風ジーンズなんですが。でもこれデニムじゃないよねー。

バイク乗ってて何が寒いかって、指先と腿なんですよ。長時間の場合は。
オーバーパンツはごわごわするし、タイツは動きにくいし、割と難儀です。
防風をうたうくらいだから、バイクでもOKだろうと思ったら大正解でした。

…何だこれ。試着してみたらジーンズとは非なるもの。偽皮パン…みたいな。
前持ってた表地の固めなワークパンツが、こんなタッチだったかなーとか。
普通のジーンズと比較したから思う印象なのか、両親は気にならないとな。

とはいえ、値段は別に安くないのです。ユニクロなのに一一葉はします。
気に入ったものならともかく、昔からデニムに金掛けるのは嫌なんですよね。
リーバイスってだけで作業パンツがあんな値段になるのがどーもねぇ…と。

だからって安物買う訳じゃないんですがね。形や色よりも素材重視ですから。
元々いいものなんだけど、色やサイズでセール品になってるのが好きなのです。
ちょっと冒険できるじゃないですか。際どいカラーの服って難しいですからね。


同時購入:男性レギンスパンツ。早速部屋着行きか?500だったらいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 最終夜

本来ならば前回が最終回ですが、旅は帰宅するまでが旅なのですよ。
てな訳で、荷物の都合で一番遅く空港ターミナルを出たところで見た顔が。
TaideRさんが迎え(という名の自慢)に来てくれました。お久しぶりですね。

ローンチしたばかりの愛機AZ-にゃんを駆り、夕闇を切り裂きながら登場。
乗り込むデカい身体と小さいボディのアンバランスさに笑いが止まりません。
流石走る棺桶。窓の小ささは半分冗談みたいなもの。乗り込んでみます。

…思ったより広いな。車高も低いとは感じない。シート高が以外とあるのか。
セル回す。カチン。回す。カチン。…一向にエンジンが唸りだす気配がない。
流石次期愛機。ドジっ娘っぷりもぬかりないぜ。山中で動かないって。

最悪下り坂で押し掛けか?と思った刹那に始動。えー運転すんの?こんなの。
すなわちエンスト出来ないってこと。妙にミートがシビアなクラッチを踏む。
…ハンドル重っ。今時パワステもないの?今時のクルマじゃないからか。

走ってみたら普通。踏んだら走るし切ったら曲がる。踏んでも止まらんが。
ま、怖くて50㌔以上出してません。そんな内にレストランへ到着して交代。
飯を囲んで旅のよしなしごとを一方的に喋る。そんなこんなで無事に帰宅。

バス、飛行機と来たら、次は何の手段で行きますかね?海路…なんてね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第六夜

朝。知らない天井。お泊りのお約束ですね。いやまぁ連泊なんですけども。
最終日は羽田に14時。だから特になーもできません。する元気がないしね。
朝チェックアウトして、カフェでごく軽く食べて、okochi邸でテレビ見て。

昼に駅前の中華屋で飯の段階で血糖値は下限。空腹も機嫌の悪さもピークに。
揚句一向に料理が来ないのでいよいよダウン。あんまり味とか覚えてません。
あとはスーパーで関東のカップ麺を買ったらokochiさんとお別れします。

普段歩かない人が電車や飛行機を乗り継いで移動するってのは不思議な感じ。
羽田から飛び立つ機内で物思いに耽る…都内に住むのは考えにくいよなー。
少なくとも、移動は自転車にしたいもんだね。大阪時代がそうだったように。

快適な空の旅…とは行かなかったね。やっぱプロペラ機はもんどりうったし。
機体がアップダウンする度に同行の二人組がせせら笑うので顰蹙物でした。
無事に着いたことに感謝して今回の旅は終了。いやー皆さんお疲れ様でした。

空港には、次期戦闘機で乗りつけた某人が待ち構えた訳ですが…はたして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第五夜

白昼悪夢なAKBから一転。月島のもんじゃストリートへ向かう我が一行。
駅を出たら案内所が。聞けば通りにもんじゃ屋80店舗が軒を連ねるそうな。
なんじゃそら。しかも単価高っ。こんなもんに一枚1600円も出せるかよ?

つーことで、通りから外れた穴場を紹介され、赴くと看板だけで店はなし。
どこだ?と耳を澄ますと、上の方からカンカンとヘラを叩く音がしますよ
意を決して雑居ビルの外階段を上がるとありましたよ。怪しさ満点の店が。

我々関西人にとっては未知の食べ物。てかこんなもんどーやって食うんだか。
店員さんに教えて貰いたいが、忙しいらしく取り合ってくれません。むぅ。
以前手ほどきを受けたokochiさんに習いながら、見よう見真似で焼いてみる。

焼き方も食べ方も、未だに正解が判らないまま首を傾げる関西人御一行様。
それを見ながら真似して焼き始める別の観光客。それ多分間違うてるで?
また腹が膨れないんですね。4人で3枚焼いて、宿に帰ってから食べる始末。

あとはokochi邸にてアルコールでごまかしながらライブDVDの鑑賞会へ。
えぇ、以前出演したグダグダライブの映像を悶絶しながら見る罰ゲーム。
そんなこんなで夜は更け、強烈な体験にフラッシュバックな夢を見るのです。

さて明日は帰路へ。…てかまた乗るのか?あのジェットコースターロマンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第四夜

脇を見ればミニスカポリスなお姉ちゃんが居たりする雑居ビルの奥深く。
メイドリフレクソロジーって何?みたいな顔して入ったら、あんた誰?って。
客勘定に入ってなかったらしく、便乗して付いてきたみたいになりました。

コースは主に三種。腕と脚と肩。脚は疲れてましたが、ここは腕をチョイス。
…だってメイドさんと近くでトークするとなるとこれでしょ?脚は遠いもの。
肩は顔にタオル掛けて顔〜首と揉むコースだから、メイドさん関係ないしね。

ココでハタと気付く。最近の若い娘とオタクトークなんて出来んのか?と。
全くテレビを見ないのに、どれそれのアニメがどうこうなんて判りません。
そこはプロ。話題はマニアックな8〜90年代アンダーグラウンド邦楽へ。

ある意味オタクトーク。なんでこんな若い娘がそんなこと知ってんだ?と。
腕が疲れてた訳ではないので、マッサージの効果はクリームのいい香り程度。
言い出しっぺの人は脚ツボマッサージで悶絶憔悴していたようですがね。

いってらっしゃいませと店を出ると昼下がり。腹も減ったし飯を食べますよ。
勿論メイドカフェですが、超メジャー処の某店へ。4〜7階が全て店っていう。
アキバプロのokochiさんが敢えて避けてきたメジャー中のメジャー店らしい。

…おぉ。メイドさんのレベル高ぇ。流石チャージ料取られるだけのことは。
ドリンク+飯+ゲーム+土産のフルコースで2000円オーバー。素晴らしい値付。
己を棄ててお茶屋遊びに興じるのが作法らしい。実際恥ずかしがるのは損。

パンチ強すぎるぜAKB。屈強は男達がモエモエキュンと連呼する店内地獄絵図
退店時に渡されたご主人様認定証(?)には、カードランクが。なんすかこれ。
レギュラー→ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→ブラック…と続く。

数えた指が10本で足らなくなるくらい。来店毎にスタンプを貯めてランクアップ。
で、一番上はどれくらい来たらくれるの?と尋ねたら、5000回くらいとのこと。
…毎日来ても20年近く掛かるんじゃね?それ。でも開店3年で既に居るんだと。

4〜7階まで別会計だから、毎日ハシゴすれば4倍速になるのか。成る程ね。
背筋がぞっとしますね。んで得られる特典がチャージ料無料ってぐらいだし。
もう誰かと結婚させてやれよって投資額だよ?飲み屋のやり口ですよね。

…もうメイドさんはいいや。プロから素人まであらゆるメイドさんだらけ。
街を歩けばメイドに当たる。でも誰ひとりとして給仕係ではないのが不思議。
特殊っていうか異様な街、AKB。身も心もクタクタになって後にします。

次は月島。もんじゃ焼きを食べて本日のミッションコンプリートですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

週末どうやろう特別編 度胸試しの旅 第三夜

旅の夜は酒と共に。okochiさんと合流して駅前で一杯。arcadiaです。
当日起こったよしなしごとを、そこはかとなく話しつくって初日終了。
翌日。何という目的もなく出発した一行は、思わぬ経験をし散財するのです。

朝一番の秋葉原に降り立った我々が自ら課したミッションは以下の通り。
月島のもんじゃ焼きゲット及びメイドさんの店に潜入する。アキバの闇へ…。
最初の店はokochiさんオススメの店。店員さんがメイド以外は普通の店。

但し店員が極度の天然ドジっ娘で、配膳の手は震える砂糖はこぼす…。
そーか、砂糖やミルクは入れてくれるんだね。こういう楽しみ方なのか。
奥が深いぜアキバ。まー奥の喫煙ボックス席でメイドさん見えませんが。

それからマップを頼りに武器屋へ。一人テンション上がってずっと店内へ。
並べられた模造刀や銃とかを一心不乱に眺めるflyさん。飽きてしまう我々。
もう脚がパンパンだぜ…てな訳でマッサージへ。メイドさんが揉む店ですが。

よそ見してたら皆がメイドに連れられて怪しい雑居ビルへ。どうなるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »