« オモチャ感が半端ねぇす。 | トップページ | また新機材が欲しくなる罠。 »

2011年3月21日 (月)

音へのこだわりは形にしにくいもの。

持ってるギターのスイッチがことごとくダメになるarcadiaです。
ピックアップのセレクタが断線気味ななるんです。リヤの常用域が。
割とフロントを使うんですが、最近は歪み系が多くてリヤ寄りかな。

フロント+ミッドレンジ上げ目が基本サウンドメイキングなんです。
クリーンで鳴らすと特にそうですが、ハイがキツイと辛いのです。
オーディオの設定もミッド重視でハイはカットするくらいですし。

そんな甘めのトーンが好みでも、バンド内だと埋もれてしまいます。
必然的にリヤである程度パキパキした出音にならざるを得ない。
レコーディングベースとは違うから、単体よりも雰囲気で調整。

だから最近はあんまりガチャガチャ動かしてはいなかったはずですが。
演奏中に雑に扱ったからか、一番端っこが導通せずにガリが出る。
困るからフロントでバッキング弾いたら、モコモコで聞こえない。


どーしようかなと考えてたら鍵盤に転向命令が下って棚上げです。

|

« オモチャ感が半端ねぇす。 | トップページ | また新機材が欲しくなる罠。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191874/39315713

この記事へのトラックバック一覧です: 音へのこだわりは形にしにくいもの。:

« オモチャ感が半端ねぇす。 | トップページ | また新機材が欲しくなる罠。 »