« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »

2011年3月27日 - 2011年4月2日

2011年4月 2日 (土)

つまり、今ので充分だってことさ。

久々にCL7を振り回してみたので、軽く印象なんかを。arcadiaです。
つーても日中に、走るこむでもなくちょっと頑張って見た程度だし。
速いか遅いかは二の次。普段使わないVTEC領域に入れたくらい。

峠の上りでブレーキが効かなくなる。何でだ?踏力が足らない?
…スロットル戻すの遅らせてハードブレーキングしたからか。
負圧が発生しなくてブースター働かず。こんな感じだったっけ?

そうでなくても、制動が立ち上がるのがワンテンポ遅れるんです。
止まらない訳ではないけど、ちょっと待たないとぐぐっと来ない。
これに負圧遅れが入るから、随分手前で減速態勢に入らざる得ない。

ステアリングも入れてから溜めがあってロール→旋回に移るしなー。
操舵した瞬間にロールもせず旋回したEPと比べるのがおかしいか。
ゴムアッパーでたくさんリンクが付いてる脚回りだもんなー。

車高にしろ、挙動にしろ、妥協の寄せ集めで今の仕様があります。
ただ、バランスも大きく崩していないから、大きく変えることもなく。
不満があるとすれば、一台で賄うのが難しい用途でしょうね。


軽くて落ち着いて俊敏でカッチリして速くて静かで安いクルマ…ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

具材は増えるほど難しいのさ。

何でだろう。何の因果かそんな風になったのか。不思議arcadiaです。
実は○○なのに、今は間反対のことをしてたり、その逆だったり。
人間希望通りには行かなかったり、塞翁が馬だったりする訳です。

数字が苦手なんですが、今就いてる仕事は電卓が必須だったりします。
現金勘定や利益計算、税額まで扱うような職なんて考えてませんでした。
…苦手なのは変わりませんが、なるようになっちゃうのが人間です。

手先は器用な方だと思っていたのに、実際には他人に劣る訳です。
合理的な判断が欠けたり、美的センスに乏しいことが原因ですね。
特に色彩センスがないんです。取捨選択が出来ないから常時極彩色。

初めて買ったプラモデルの塗料セットを使った時に気付いたのです。
10色セットを全部使ったからね。小さい車体に赤青黄緑白黒金銀茶他。
…しかもデカール貼れば完成するレースカーに。もうバカかと。

60年代のサイケデリックな仏壇カラーのプジョー405MI…
あれは戒めだと思ってます。勿体無いことをしたなーと。
小学生のやることですから、度が過ぎるのは否めないのです。


ま、三つ子の魂とは言いますから、何も変わってないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

外車は考慮に入れないらしい。

kaniさんのクルマ探しに関連して、色々考えてみる世話焼きarcadiaです。
そもそも昨今の国内市場ではMTの選択肢や流通量が少なすぎです。
逆手に考えると、選択肢の絞り込みが容易とも言える訳ですよね。

まずトヨタだと、カローラから上のクラスは設定無しでアウトです。
それにしてもTRD仕様がありますが、性能に比較して値段が高い。
あとはハッチですが、オーリスRSとかかな。ただMTなだけですが。

日産は大排気量に偏重しているので×。3.5リッターで手漕ぎかいな。
以前はティーダに6速がありましたが、ブリッピングしないらしい。
大穴はプリメーラの20Vですが、絶版久しくタマが出てきません。

ホンダにはS2000やタイプR系がありますが、直球過ぎて敬遠対象。
ウチのユーロRがベストバイだと思いますが、同じものは嫌でしょう。
つーことで穴狙いシビックの1.8Gとか。タマがあればの話ですが。

三菱スバルマツダはMTが割と充実していますね。比率も高いし。
ただ、普通過ぎるモデル設定なので、スポーツ性はどうかなあ…。
ギャランフォルティスのスポーツくらいかな?割と好きですよ。

マツダならアクセラ、アテンザ。スバルならレガシィにインプ。
四駆が不用なら1.5リッターしかないスバルは若干不利ですね。
マツダの二台も排気量的には中途半端だし、アドバンテージはないか。

何のためにMTでなきゃいかんのか、を考えたら、自ずと答えが。
楽しくなきゃ意味がないんです。だから素直にタイプRを買おう。
そこまでいらないなら素のシビックでいいじゃない。それだな。


ネックは値段なんだよね。意外と高いんだシビックって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

諦めたらそこで試合終了ですよ。

昨日はkaniさんのクルマ探し。中々好物件は難しいね。arcadiaです。
ワガママ条件を満たす中古車との巡り合いってのは正にdestiny。
今日日MTのセダンなんてのは検索掛けても余り引っ掛かりません。

まー予算が潤沢にあるなら別ですが、だったら新車を買う訳でして。
お手頃で動力性能もある程度加味したスポーツモデル…難しいね。
でもランニングコストん無視したモデルは敬遠するもんだから…。

大排気量やターボなんかの高燃費車種や任意保険料の高い車種は×。
かといって軽自動車なんかはあまり意味がないので除外…と。
となると新車で1.5リッタークラスか、中古車2リッタークラスの二択。

…ま、二年前の僕が出した条件よりは甘いんですが、やっぱり難しい。
新車でfitのRS、インプの1.5の予算で中古レガシィ2.0Rを狙います。
…僕ならスイフトかコルトR買うなぁ。まーそれは嫌みたいですが。

とりあえず近所で二件、レガシィが掛かったので見てみますよ。
一台目は白パールの後期型。低走行でアフターパーツ満載の完成形。
…コミコミ200万円か。確かにカッコいいですね。でも高いわな。

二台目は黒の前期型。パーツはそこそこ、程度もまあまあ。値段安。
…購入時に余計なオプション項目てんこ盛りで車体+30万円也。ぬー。
どちらの店舗もディーラー系ではないので値引きが辛いですねぇ。


まだまだ終わりなき旅は続きそうですね。まーそれが楽しいのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »