« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年4月3日 - 2011年4月9日

2011年4月 9日 (土)

え、工賃込みでそんなにすんの?それ。

CL7戻る。クラッチペダルのアセンプリ交換を終えたarcadiaです。
外した部品を見せてもらうと、ボディと接合する箇所が割れている。
3点止めの一つにヒビが入って、グラグラしたのが発端の様子。

左足で蹴飛ばすもんだから、捩れて割れが進行しちゃったんだね。
クラッチマスターを交換する前は相当重たかったのも影響したか。
だから強化クラッチ入れて、重たくなったらまた割れるかもとな。

実は異音はしばらく止まってたんですが、割れてたとはねー。
踏み込む度に捩れてストレスが蓄積してたんだなー。恐いねー。
だけど交換したって、特に音や踏力に変化はないんです。

こーしたマイナートラブルに対処していかないといけない車齢か。
エアコンの表示パネルの不具合も訊ねたら、寿命でしょうとな。
他のユーザーからも最近交換依頼があったそうで、時期的に似通る。


まだ10年も経ってないのに寿命とかって。もちっと頑張ろうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

小さくて軽ければいいんですよ、この場合。

とりあえず、ネットにてキーボードケース発注。転職組arcadiaです。
やっぱり鍵盤楽器を裸で持ち歩くのは面倒臭いし恥ずかしい。
あれで重さが7kg 以上あるんだから、鍵盤ってのは重たいね。

もちろん新品もチェックしております。主に軽さと可搬性重視。
KORG X50とかRoland JUNO-Dとかが気軽に買えるラインかな。
…こいつら重量は4kg 台だよ?どんだけ軽いのさ?と思って。

タッチとか音色とかは、実際触れないと判らないポイントです。
個人的にKORGはスカスカと柔らかくて軽いイメージがあります。
不思議なもんで、タッチと音がリンクしている気がするんです。

Rolandはキラキラとして派手なイメージで、ヤマハはその逆。
タッチが一番重たいので、しっかりした音が出そうなもんですが。
…実は別に関係なくて、やっぱりRolandがしっくりくるのです。

用途的には別に古いS03辺りでも構わないんです。てか充分だし。
でも音源部一緒のS08持ってるからなー。重たくて運びたくないけど。
だからRolandのエントリーシンセぐらいが欲しいんですよ。

シーケンサーはヤマハ党ですが、音源は一貫してRoland党ですもん。
正直、今でも一番使いやすいのはVSC-88だと思ってますからね。
マルチティンバーなのに重ねて使えば、割と太い音も出るんです。


…もう物理音源買って今の鍵盤とMIDI接続しちゃえよって話かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

おくればせながらハイブリッドカーに乗ってみた 後編

インサイト・レビュー運動性能編。ていうかCVTが苦手なarcadiaです。
でも、普通のエンジン車に比べたら、加速時の違和感は逆に少ないです。
回転計の針が動かないまま速度が上がる感覚ですよね。何でだろうね。

思うに、エンジンが居ても居なくても、あんまり変わらないからかなと。
元々フロアがブルブルするから、エンジンの振動が伝わってこないです。
音ももちろんするんですけど、普段回転の高下がないから一定のまま。

風切ってるノイズに近いのかな?急加速したときは流石に音がしますね。
モーターのアシストがフルになることはあまりないかも。緩くアシスト。
それでも足りないとは思わないのです。これはエコモードも標準も一緒。

ていうか、走らそうという気にならないと言った方が正しいのかもです。
微細なスロットルに反応しなかったり、走行中も何だか反力が強いし。
回生と制動の境目で抜けがあったりして、積極的に走ろうとは思えない。

左足ブレーキだと、アイドリングストップ→再始動のタイミングがズレる。
ブレーキ離す→エンジン掛かる→スロットル踏む→発進の間に8分休符が入る。
結局発進しようと思ってから2拍は間が空いてからでないと動かないと。

批判以外には、CVTはモーターと組み合わせてナンボだなと思ったのです。
以前乗った他社CVTは、加減速時に意図に反する動作しかしませんでした。
上り坂で失速して車速キープ出来ない、逆に下りでは加速してしまうと。

モーターのアシスト力は弱いけど、CVTのデメリットはフォローしてます。
回転数が上がる前にちゃんとアシストするし、下りは回生で減速するし。
もっとも、これはCVTの制御の問題かも知れませんが、モーターはアリ。


コーナーは攻めてません。つか怖いもん、このクルマで飛ばすのって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車で帰宅。うーん、やっぱり違和感があるなー?arcadiaです。
ホンダのインサイトなんですが、何に違和感って機械の存在意義に。
…これは運転されるのを拒んでいるのではなかろうか?と。

ハイブリッド云々ってのは、ほとんど違和感ないんですよね。
プリウスと違って、操作系は普通のクルマと何も変わらないし。
キー捻ったらエンジン掛かるし、Dレンジにしたら走り出すし。

まず段差を越えたときに、脚がゴツンと突っ張ったんですよね。
純正の70扁平とかなのに、ファミリーカーなのに激しく硬い。
ゴトゴト揺すられて、フロアはブルブル振動するし、安っぽい。

まー中身がfitだもんな。でもこんなに挙動が落ち着かないっけ?と。
二段メーターはシートを一番高くしないとハンドルで見えないし。
サイドシルの厚みが凄いんですね。乗り降りが少し大変です。

おおよそ自分が触れている部分の感触については残念な結果に。
ステアリング、シート、フロア、インパネ…基準がCL7だしね。
挙動に関してはまた次回に書くとして、挽回はあるのかなぁ…。


バチっ。あーもうこのクルマ、静電気が半端ない。これは嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

これも必要な時間なのさ。

作りかけの曲がたくさんあるけれど、作業が進まないarcadiaです。
中には歌詞も付いてる曲もあるのに、中々カタチにならない。
…むぅ、打ち込み画面で思考力が止まっちゃうんですよね。

ライブ用の曲だと、かっちり作り込む必要もないですからね。
とはいいながら、やっぱり疎遠になったのは原因があるのです。
仕事が忙しかったのと、プライベートで呆けてたのも要因かと。

いやいや、いかんぞ。やっぱり音楽を作ってナンボだと思うのです。
確かに、配達レンタルを始めてから、専ら聴く側になってますけど。
PCの調子が今一つで、信用し切れていないのもあるんですけど。

ギター弾き語りでレコーダーに直接録音しちゃってもいいんだし。
バッキングならドラムとベースパートだけでも成立はするんだし。
あまり難しく作り込まなくても、誰も困らないし構わない…けれど。

結局のところ、勢いとして転がるエネルギーに欠けるから困るのです。
他でその力を使いきってるから、そちらに回らないんですね。
忙しかったからなー。例年今時分は呆けている頃合いなんです。


そろそろ動かなくちゃね。まずは歌詞から書いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »