« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »

2011年5月8日 - 2011年5月14日

2011年5月14日 (土)

時代遅れも甚だしいこと請け合いか。

こだわりがこだわりで無くなる瞬間っていつなんでしょ?arcadiaです。
この前ニンジャさんがボソッと、別にATでもいいやと呟いてました。
NAでMTにこだわってR34GT-Vなんか買った人の言葉なのかと。

何もクラッチが踏みたくて仕方がないからMT車買うんでなし。
やっぱりダイレクト感やフィーリングにこだわって選ぶんですよね。
…ツインクラッチ車なら問題ないんじゃね?と考えたらいい 訳です。

最近のAT車はどうなんだろうと、親父様のクラウンを転がしてみる。
…うん、ダイレクト感はないね。ブレーキから踏み変えての発進とか。
ワンテンポ遅れて動き出すんですよ。そこでスロットル踏むと危ない。

軽自動車のATは、踏んでも走らないからディレイは感じません。
パワーのあるクルマは無反応からぐいっと馬力が出て怖いです。
クラッチ付いてるクルマなら自分のさじ加減で何とでもなるしね。

左足ブレーキだから、瞬時に反応してくれないと不安になります。
アイドリングストップ車のタイムラグみたいな感じがどーもね。
その辺が解消出来たらATでもいいです。エンブレが効くのとね。


ま、入れにくいFRのミッションも正直好きではないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

もーなーんもしたくないや。

忙しいのは今に始まったことではないし、言うほど忙しくないarcadiaです。
なのにストレスが身体に出るほど疲れてるのはどうしてなんでしょう。
土日ちゃんと休まないとダメとか、そんなことなのかなー?

無理をするとダメなのは経験上わかっています。100%は体調崩す。
多分70%くらいでも、長期間続けばダメなんでしょう。不便ですが。
だから仕事しない奴に思われても仕方ないんです。無理が効かない。

無理はしないように、でも成果は出すように仕事をしています。
でも、人の判断って忙しそうにしてる人には甘くついてしまうようで。
もっと頑張れと言われた日にゃどうしたらいいんですかね?もう。

これ以上頑張ったら身体壊すのも、もっと頑張れるのもわかるんです。
私はあといくつ担当業務を持って、いくつ会議に出ればいいですか?
その内容だって調整役や会計とかの地味な作業ですよ。疲れるわい。


根本的に向いてないんだろうなぁ。地味な役回りをきっちりこなすのが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

かなり重要な機械なんだけども。

チューナーを落っことしたら動かなくなりました。arcadiaです。
それが何をするものか、わからないまま最初に購入したものです。
移調にも対応してない癖に、やたらでかくてしっかりした奴でした。

買ってから始めて、これがないと楽器にならないことに気付く。
ピッチ笛や音叉より先に機材に頼っちゃったのは良し悪しですね。
ピカッとLEDが光れば反応してるから、合わせればいいだけだし。

ギター始めた頃に流行ったのが、ドロップチューニングなんです。
弦全体を半音や一音下げたり、6弦だけ低くチューニングするやつ。
…これってどーやってやるんだ?みたいな。半音下げる…ってなぁ。

結局カポタストを付けて合わせてしまう方々が一番簡単ですよね。
ドロップDなんかは手で合わせてしまいますし、機械は頼りません。
…チューナーは今まで通り使うんですけどね。これがないとダメ。

それからアンプシミュ内蔵チューナーばかり使うようになります。
大概刺しっぱなしだからすぐに使えたし、精度も似たようなもんだし。
ただ、アコギだけは別にチューナーがないと調律出来ないんですね。

てな訳で、16年目を迎える今も現役で活躍中だったのです…。
しかも最近はバンド用にアンプシミュ等はカバンに入れっぱなし。
家ではアコギとベースしか弾いていないので、出番は多かったのに。

スマホアプリでチューナーはあったりするんですけとねー。
いちいち操作するのが面倒な反面、専用品を買うのも躊躇われる。
うーん。落とさなければ壊れるもんでもないからなー。難しいところ。


そろそろ音がズレて気持ち悪いんだよなー。結論を出さなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

食べ物を作る、ということ。

昨日は爺さんトコの田畑の手伝いに行っておりました。arcadiaです。
百姓仕事ってのは大変な作業ですね。ごく短時間でしたが疲労困憊。
手には豆が出来、握力が戻らずに生活に支障を来す体たらくっぷり。

つくづく開墾というのは大変だと思いますよ。固い土を掘るのは。
昨日やったのは、機械で掘り残した端や角の部分を人力で掘る作業。
それも昨年は掘った場所なんで、一年前は柔らかかったハズなんです。

今まで掘られたことのない地盤を、人力で掘ると考えただけで絶句。
土って相当固くて重くて厄介なものなんですね。慣れてないから。
重機使おうよ重機。どこにあるのかは知りませんけど。疲れるもの。

ほぼ機械化が進んだ現在でも、機械の入らない箇所は手作業です。
ま、田起こしと稲刈りぐらいなことですが、どちらも大変です。
今回は軍手に滑り止めが着いてなくて、鍬が滑るのに難儀しました。


土いじりが趣味になるのは当分先のことかな。疲れるばかりだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »