« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2012年7月1日 - 2012年7月7日

2012年7月 6日 (金)

バイエルン発動機を試す。後編

3と5シリーズとの最大の違いはタイヤ幅だと思うarcadiaです。
リヤタイヤ275て。しかも523iて2リッターターボの非力な方。
320iでもパワーは余ってないのに、更に重たい車体には酷でしょ。

後はシートが大きくて、レッグスペースは3の方が広い感じ。
クラウンよりデカイのに、同じくらいか狭いくらい。ううむ。
やっぱ3シリーズでいいです。320iでいいです。328i?不要でしょ。

…オープンデフなんだよな。FRでデフロックがないっていう。
雪道走れないじゃん。10〜15センチくらいの積雪はOKだそうな。
…じゃウチは無理だな。冬場に運転出来ないんじゃ話にならぬ。

旧型も一応比較しましたが、やはり新型のアドバンテージはある。
クリーンなデザインなんだけど、ちょっと野暮ったいんですよ。
あと最終型がまだ高値なんで、中古のお得感は薄いのもマイナス。

じゃ新型がベストバイなのか。それはまた別の話ですよね。
間違いなくクルマとしては非の打ち所が少ない部類だと思いますが。
ま、同クラスの国産FRに試乗してないから早計かもです。

MTを意識する顧客には、レガシィが競合車種になるんだと。
最上位モデルがMTな2.5リッターターボで400万って世界だけど。
ただなぁ、そのMTがイマイチって話も聞くんだよなー。

格好は圧倒的に3シリーズの勝ち。実物見れば尚更わかる。
乗り味は似たようなもんです。しっかりしてて違和感がない。
つまるところ、ごく自然に乗れる変な味付けのないクルマ。


よっぽとER34の方がクセがあるよね。物足りないかな?ニンジャさんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

バイエルン発動機を試す。中編

国産車の疑問を解決するクルマ:それがBMW。arcadiaです。
ショールームに戻り、クルマを降りて各部の説明を受ける。
外観、内装、機関部、荷室…。うん、これで不満なんてないよ?

エンジンは意外と高い場所にある感じ。いやボンネットが低い?
写真で見るより、本物はずっと締まっててハンサムですね。
トランクは横にゴルフバッグが厳しいけれど、席が倒れるし。

ルーフからトランクへの処理は、先代より滑らかになっています。
コンパクト感はないですが、横幅含めてそんなに大きくもない。
前席は小ぶりながらフカフカ。この広さなら乗員も不満なし。

但し、ブレーキの初期制動が急なのと、回生との連携がイマイチ。
吹け上がりがスムーズなのに、アイドリングストップ明けは振れる。
8段のATは、任意のギヤまで手動で落とすのが面倒臭い。

加速したければ、スロットルを床まで踏み抜けば充分です。
曲がりたければ、ハンドルを切ればどこまででも曲がります。
駆け抜ける歓びかぁ。それほど楽しいとは思わなかったなぁ。

国産やパサートと比較しても、いいプロダクトだなと思いますよ。
あ、これでいいんだ。後は何も考えなくてもいいんだ、と。
ココだダメ、アソコがダメってな点がほとんどありません。

イスなんて無理に大振りじゃなくても座れるんだし。
トップエンドで馬力が鈍っても、街乗りに影響はほとんどないんだし。
ガチガチに硬くなくても、フワフワしないならいいじゃない、と。

ただ、値段がねぇ。オプションほとんどナシで500万弱とはね。
ま。足りないものはそんなにある訳ではないので構いませんよ。
5年の残価設定ローンで300万ちょい。現実味がないとは言えない。


うん、買えるならコレ買うな。買えるなら。買えないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

バイエルン発動機を試す。前編

百聞は一見にしかず。色々勉強になった一日でした。arcadiaです。
BMWディーラーにふらりと立ち寄ってみたんですよ。
目当ては3シリーズ。MT仕様の320iについて質問してみる。

当然ながらATモデルしか展示してなかったが、試乗することに。
最初は後席に。お、広いぞ?FRなのにCL7並に足元に余裕が。
シートは小ぶりで平たく硬いんですが、これでも充分なのか。

ベースグレードとはいえBMW。相当硬い乗り心地を想像します。
…あれ?柔らかいな。減衰は効いているけど当たりに角がない。
聞けば新世代ランフラットタイヤが効いているとのこと。へぇ。

以前試乗したゴルフやパサートのゴツゴツ感は皆無。これは意外。
60偏平でこんなに硬かったら、スポーツグレードはどうなんだと。
その辺りはBMWは改善したんだと。うん、これでいい。これがいい。

途中で運転席に乗り換えて出発。うん、普通に使えるなこれは。
バイパスの合流で2速全開。一杯まで回しきってみる。良いね。
体感は2.5リッタークラス。エアコン+4人乗車でこれは立派。

スポーツ走行とかそういうことを抜きにしても、セダンとして秀逸。
このエンジンならMTは要らないよな。ATに任せて走るのがよい。
あー、パサートと比較したらこっち買うな。遜色する点がないもの。


インプレの続きは長文になるのでまた後日。でもいいわこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »