« 2012年10月28日 - 2012年11月3日 | トップページ | 2012年11月11日 - 2012年11月17日 »

2012年11月4日 - 2012年11月10日

2012年11月 9日 (金)

サーキットの犬 第一夜

サーキットラン考。得るものは大きかったarcadiaです。
中山サーキットにて4輪初走行。いやー中々チャレンジング。
結論はまだ出ませんが、置かれた状況下ならこれで目一杯。

トランク内のテンパータイヤと工具とウーファーを降ろして。
フロントに17インチのR1R、リヤに18インチのNS-2を履きます。
減衰力は無限推奨のフロント2にリヤは弱めて4でスタート。

ウォームアップでコースも知らずに突っ込んだらリヤが暴れる。
数周してもリヤのナーバスさが解消しないので、フロントを3へ。
キャリパーから煙が上がってるんで、しばらく休んで再開。

前の減衰を上げたおかげで、リヤが浮かずに走れます。
タイヤが温まる必要がありますが、リヤの方がむしろ大事。
R1Rはアンダーを感じないけど、NS-2はオーバーになる。

ていうか、フロントヘビー過ぎるんだよな、このクルマ。
トランクの荷物を下ろしたんで、尚更前荷重になるんだと。
ブレーキングで得た前荷重を一旦逃さないとスピンする。


まとまらないのでこの辺で。また改めて考察します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月28日 - 2012年11月3日 | トップページ | 2012年11月11日 - 2012年11月17日 »