« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »

2013年5月26日 - 2013年6月1日

2013年5月29日 (水)

受難の時代ですよね。

いよいよもって悩ましい時期マシンの選択について。arcadiaです。
いやね、条件的にはドンピシャのクルマを出張ついでに見たんです。
営業さんと長々話し込んで感じたのは、クルマ選びって難しいってこと。

ルノーのメガーヌGT220。エステートボディで2リッターターボの6MT。
ドアが4枚あって、2リッターでMTで値段は国産並み。つか安いべさ。
競合するのはギャランやインプあたり。同じ値段でCセグだもんな。

強化ダンパーにブレーキ、エンジンも十分パワフルなスペックです。
しっかりしたシートに、ラップタイムまで出るマルチディスプレイ…。
4.5m×1.8mのコンパクトボディに広い荷室と、言うことありません。

但し、触って感じた不満点と営業さんが教えてくれたデメリットも多数。
まずホイールベースの割に後席が狭いです。前席も大きいからねぇ。
内装はチャチいです。まー造形がいいんでこれは気になりませんが。

ドイツ車なら小さいクラスでもエアコンの後席送風口がついています。
これはコンソール裏にポカンと物入れがあるだけ。要る?これ。
荷室はいいんだけど、室内はもう少し広い方がありがたいかもなぁ。

カーナビはPNDをつける方がよさそうです。専用コンソールが不細工。
オーディオもDIN規格のオプションをつけないとインストール出来ない。
メーターが傾斜してるのがどーも違和感がありますね。見にくいったら。

ターボモデルに関しては古いルノー設計なのでタイミングベルト式です。
しかも4年6万キロ交換。ウォーポンやプーリー込みで15万ほどかかる。
車検2回ごとに交換が要る上に、マイナートラブルが多いんですと。

いまどきのクルマで動かなくなるトラブルなんて…と思ったら甘いんですって。
信頼性はこのクラスだと日本車以外は昭和の基準で止まってるとのこと。
近所にディーラーがないんだよな…ダイアグも日産では読めないとな。

思わぬ部品が高いケースもあって、在庫がないと納期も読めないってか。
うーん…それなのに新車のメンテパックはあんまり充実してないっていう。
車両本体は安いんだけどなぁ…そこまで脅されると気おくれしてしまいます。

それでも走りが気に入ったお客さんは、壊れてもずっと乗り続けるんだそうな。
まーここまで丁寧にデメリットを説明してくれれば、買う人は納得してるもんね。
試乗車はNAでCVTでしたが、扱いやすいサイズと動き方でしたよ。うんうん。

一月後に試乗車としてGT220を下ろすそうなので、連絡待ちにして退席。
かれこれ2時間以上、昔の日産車の話とかしながらいろいろ教えてもらいました。
最初は「えっCL7で来てルノー見るの?」みたいな顔されましたけどね。


ちなみにNAは日産製なんでメンテフリーだってさ。ターボもそうしてくれよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »