« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年9月14日 - 2014年9月20日 »

2014年8月31日 - 2014年9月6日

2014年9月 4日 (木)

考え過ぎて一周しちゃったかも。

 紆余曲折を経て辿り着いたゴールの行方は。arcadiaです。
CL7の乗り換えの旅は1年以上掛かりました。丸5年間所有。
厳しいことはわかっていましたが、予想以上に大変でした。
 
予算と用途を考えると、次もMTの可能性は限りなく0に近い。
大体試乗車もほとんど置いてない中で選ぶのは本当に難しい。
ルノーとシトロエンだけが新車でMTを試すことができました。
 
…厳しい。シフトフィーリングだけなら最新のモノが優れています。
でもスロットルとの連携やクラッチの感じを総合するとCL7に勝てない。
DBWがいうことを聞かなくて、ブリッピングを許容しないんですもん。
 
ダウンサイジングエンジンには大いに共感するものがあります。
EP91も1.6Lと同じトルクで低い税額、レギュラーガスと利点がありました。
CL7もH22Aから縮小したK20Aだし、本来K24Aを積むクルマですから。
 
ということでVWの1.4Lやシトロエン・ミニの1.6Lをそれぞれ試しました。
…うーん。下はトルクフルだけど上は回らない。ていうか回る必要もないわな。
そう思わせる原因がトルコンAT。パドルシフト使ってても全然楽しくない。
 
VWは1.2Lも1.4Lも2.0Lも乗りましたが、GTI以外の選択肢は厳しいかなと。
…2.0Lもありゃダウンサイジングしてないじゃん。ということで選考漏れ。
VWで一番欲しいなと思ったのはup!。でもCL7から乗り換えないよな、これ。
 
国産だとレガシィとエクシーガの2.5Lでほぼ満足しておりました。恰好はともかく。
CVTながら滑ってる感覚も少なく、回さなければレギュラーガスで燃費もよさそう。
エクシーガとフリードで安くなればセカンドカーは検討したいとも考えています。
 
ツインクラッチの可能性はホンダ、三菱に限られますが、どちらも魅力に欠ける。
輸入車に範囲を拡大しても、VWとハイパフォーマンスカーになってしまう。
…ダウンサイジングしてて、ツインクラッチで、現実的な価格のクルマ…ううん。
 
うん、ひとつだけあるな。V40。ツインクラッチでGTI並みのパワーで値段が安い。
早速ディーラーで試乗してみます。うん、よく走るし乗り心地もスタイルもいい。
後席と荷室がゴルフ以上に狭いのがネック。家族が増えたら厳しいなぁ…むぅ。
 
あと、装備を充実させると値段がそれなりに上がっちゃうのがまたツライところ。
下のグレードだと300万ちょいなんですが、上級だと一気に50万円以上アップ。
これで乗り出し380万?いいんだけどなぁ…DS5が買えそうなレベルですよ。
 
 
ここで心がザワザワする出会いがあるのですが、それはまた別のお話。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年9月14日 - 2014年9月20日 »